「イルゼ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

イルゼ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 初出:第50話
 
 **容姿
+髪の色:オレンジっぽい赤毛&footnote(ふぁんぶっく・キャラクター設定資料集)
+&color(#ea5532,#ea5532){000000000}
+瞳の色:明るい緑&footnote(ふぁんぶっく・キャラクター設定資料集)
+&color(#3cb37a,#3cb37a){000000000}
 少しふくよかな女性。
 雰囲気はルッツの母親の[[カルラ]]に似ている
 
 **地位
 階級:平民
 職種:[[オトマール商会>エーレンフェスト#オトマール商会]]の料理人
 
 **年齢関連
 -マイン(6歳冬)視点で、「年の頃はウチの母親と変わらなそう」&footnote(第50話)
 
 **イルゼ視点の回
 第74話 閑話 お菓子のレシピ
 
 **作中での活躍
 [[ギルド長>グスタフ]]のお抱え料理人。
 新しいレシピに目がない研究熱心な人。
 両親が飲食店を営んでいたため、料理人の道を目指す。見習いになる前から料理もでき、洗礼前の子供には珍しく金勘定ができた。
 あちらこちらの店を渡り歩いて腕を磨いてるうちに、声をかけられ貴族の館で働くようになる。
 だが貴族の館で修業を重ねても、技術だけでなく血筋や縁故が必要になるため、上に上がることができなかった。
 くすぶっていたが貴族の館の料理長に推薦され、ギルド長の館の料理長になる。
 今まで掻き集めてきたレシピには絶対の自負があったが、[[マイン]]のレシピに衝撃を受けた。
 カトルカール、ルムトプフなどのレシピをマインから得た。
 マインが生み出す夢の中で食べたというレシピの事を、クウェカルーラの料理でも食べたのだろうと思ってる。
 [[ローゼマイン]]に指名されて、[[イタリアンレストラン>エーレンフェスト#イタリアンレストラン]]の食事会で料理をふるった。
 
 **コメント
 #blockquote{このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
 編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
 &color(red,){表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。}}
 #pcomment(noname,reply)