トール

初出:第198話

家族構成

姉:ノーラ

容姿

髪の色:薄紫に近い青
000000000
瞳の色:青
000000000
薄紫に近い青みを帯びた髪に青い瞳。
姉とよく似た綺麗な顔をしているが表情が険しいことが多い。

地位

階級:平民
職種:ハッセ孤児灰色神官見習い

年齢関連

  • ローゼマインとの年齢差:+4(秋) *1
  • ローゼマインとの冬の年齢差:+4or5(誕生季による)

トール視点の回

書籍第九巻SS ハッセの孤児

作中での活躍

ノーラの弟。孤児だが正義感と家族愛が強い。
同様に孤児である姉が色々な男から狙われており、それから守ってきた。
ノーラが売られないならと、小神殿の孤児院へ移ることを決めた。
小神殿では一緒の部屋で寝れない事を反発するが、ノーラと怒りを露わにしたフランに窘められて、無礼な態度を取ったことを謝罪をした。
強気で喧嘩早いように見えるが、全部姉を守るため。
冬籠りでエーレンフェスト神殿に行ったときは、森への採集や工房での紙作りを通して馴染んでいった。

経歴

05年 流行り病で両親が死亡し、ハッセの孤児院に入る
08年秋 小神殿の孤児院に灰色神官見習いとして買い取られる
12年頃 成人し、灰色神官となる

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。