モーリッツ

初出:第207話

地位

階級:貴族
職種:教師

年齢関連

  • ローゼマインとの年齢差(季節不明):+29 *1
  • ローゼマインとの学年差:+29or30(誕生季による)

作中での活躍

ヴィルフリートローゼマインの教師。
多くの子供を見てきたせいで、ローゼマインの賢しさが不気味に思っていたが、「ローゼマイン様だから」で流すことを覚えた。
ローゼマインがユレーヴェに眠ってからは、子供部屋で行っていた教育を引き継ぐが、覚書しか残されていなかったため苦労する。
二年の間に試行錯誤を繰り返して、子供部屋を動かす流れを作った。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。