コンスタンツェ

名前の初出:第253話
初出:第512話

家族構成



父方の親戚
祖父:先々代アウブ・エーレンフェスト(五代目アウブ・エーレンフェスト)
祖母:先々代アウブ・エーレンフェストの第一夫人
 伯父:ボニファティウス
  従兄:カルステッド
  従兄弟:ボニファティウスの第二夫人の息子(トラウゴットの父)
 伯母:ボニファティウスの妹*2

母方の親戚
祖父:初代ギーベ・グレッシェル
祖母:ガブリエーレ
 伯父:ガブリエーレの長男 (故人)
 叔父:ベーゼヴァンス (神殿長)
 異母伯母:エルヴィーラの母
  従兄:ギーベ・ハルデンツェル
  従姉:エルヴィーラ
 異母叔父:二代目ギーベ・グレッシェル
  従兄弟:ギーベ・グレッシェル

容姿

髪の色:金色
000000000
瞳の色:水色
000000000
顔立ちの雰囲気はジルヴェスターに似ている。
髪の色が金髪で瞳が水色。

地位

階級:領主一族
職種:領主夫人

年齢関連

  • ローゼマインとの年齢差(季節不明):+23*3
  • ローゼマインとの学年差:+23or24だが、+24(ジルヴェスターとの学年差が+5)の可能性が高い*4
  • 誕生季:学年差が+24の場合、秋か冬

作中での活躍

ジルヴェスターの二番目の姉で、アウブ・フレーベルタークの第一夫人。
ゲオルギーネと比べられて育った。
魔力量が姉より少し低く、姉の敵意が面倒で、早々に戦線離脱。早く結婚してエーレンフェストから離れることを考えて成長した。
貴族院で共に学んだフロレンツィアの兄を捕まえて恋人同士になり、恋人の妹であるフロレンツィアを可愛がっていた。*5
そうこうするうちに次期領主はジルヴェスターに決まり、第三夫人となる姉に嫉妬されてげんなり。
もうちょっとしっかり、と思っているが、ジルヴェスターとの仲は悪くない。*6
貴族院でジルヴェスターの恋を取り持つのに活躍している様が貴族院の恋物語に書かれている。*7

ローゼマインを興味深そうに、視線が少し楽しそうなところが、マインと初対面の頃のジルヴェスターを彷彿させた。
フロレンツィア以外娶る気がないジルヴェスターに呆れていた。
エーレンフェストの住人の特徴にもれず周囲が驚くような決断をし、神事を行うというリュディガーの言葉を一番最初に受け入れた。
祈念式や収穫祭に参加するようになって起こった収穫量の変化についての共同研究を、エーレンフェストに持ち掛けた。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 貴族院でジルヴェスターの恋を取り持つのに活躍している様が貴族院の恋物語に書かれている&footnote(第512話) - 2016-11-12 17:18:11
    • 反映しました - 2017-08-10 15:55:09
  • リュディガーに姉か妹がいる筈なのだが、コンスタンツェの娘だよね? (2018-07-19 14:16:47)
    • それ以外と共に追加しておきました。 (2018-07-19 22:17:57)