フォルク

初出:第248話(名前の初出は第262話)

家族構成

妻:カーヤ
子:フォルクとカーヤの子

地位

階級:平民
職種:灰色神官→イルクナーに仕える元灰色神官

作中での活躍

イルクナーに派遣され、現地の娘と結婚を望む灰色神官。
一年間でお金を貯めている。
灰色神官は出来る技能で売却金額が決まるが、フォルクは読み書き計算に貴族並みの礼儀作法に印刷技術、製紙技術と多岐に渡っており非常に高額だったがローゼマインの励ましを受け、前向きに努力して達成した。

経歴

09年夏 イルクナーへ出張
09年秋 イルクナーに残留
10年夏 ギーベ・イルクナーに買い取られる
10年秋 カーヤと結婚する
11年冬 ギーベ・イルクナー補佐として、冬の社交におけるローゼマインとの面談に参加

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。