ギーベ・グレッシェル

初出:第227話

家族構成

父:二代目ギーベ・グレッシェル (ヴェローニカの異母弟)
第一夫人:
 娘:ブリュンヒルデ
 娘:ベルティルデ
第二夫人:
 息子:

父方の親戚
曾祖父:前ライゼガング伯爵
祖父:初代ギーベ・グレッシェル
 伯母:エルヴィーラの母
  従兄:ギーベ・ハルデンツェル
  従姉:エルヴィーラ
 異母伯母:ヴェローニカ
  従姉妹:ゲオルギーネ
  従姉妹:コンスタンツェ
  従兄弟:ジルヴェスター
 異母叔父or伯父:ベーゼヴァンス (前神殿長)

地位

階級:上級貴族
職種:伯爵、ギーベ・グレッシェル

年齢と属性関連

  • ローゼマインとの学年差:+19~+28 *1

作中での活躍

土地持ちの貴族で、エーレンフェストの西側のグレッシェル伯爵領を治めている。
エルヴィーラギーベ・ハルデンツェルにとっては従姉弟。
冬の社交界でローゼマインからカルタ絵本を買った。
ヴェローニカ前神殿長にとっては異母弟の子で、非常に仲が良くない。
処分された前神殿長の遺品の引き取りを拒否した。
ギーベだが生粋の貴族で、平民には疎い。ブリュンヒルデ達を通じて諭されて、下町に目を向けるようになった。
製紙業や印刷業で難点が多々あり、軌道に乗せるため奮闘している。
ローゼマインの口添えを得て、アウブ・エーレンフェストグレッシェルエントヴィッケルンをできないかお願いした。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 『第一夫人で二人の子がいたお母様のおばあ様』『年上の兄姉よりは』(第322話)とあるので父はヴェローニカの異母兄の可能性も… - 2015-08-12 22:20:49
    • 「異母弟」の記述は設定等まとめが出典です。「第一夫人で二人の子がいた」はガブリエーレ輿入れ時点の話で、「年上の兄姉よりは」はエルヴィーラが厳しく当たられた理由なのだから他に弟がいても別に本文の記述と矛盾していないかと。 - 2015-09-05 21:14:02
  • 初出は城での販売会では?227話かな? - 2016-03-13 12:54:13