ベティーナ

初出:第366話
名前の初出:第368話

家族構成


地位

階級:中級貴族

年齢関連

  • ローゼマインとの年齢差:+7(夏)*1
  • ローゼマインとの冬の年齢差:+7or8(誕生季による)
この背景色は公式の人物設定第四部の情報。理由はアウレーリアの年齢関連を参照。)

作中での活躍

アウレーリアと同時に、アーレンスバッハから旧ヴェローニカ派のフロイデンに嫁いできた中級貴族。

アウレーリアと違い、エーレンフェストではゲオルギーネの意向通りに動いていた模様。
エーレンフェストの聖典の鍵をギーベ・ゲルラッハから転移陣で受け取り、実家への荷物に紛れ込ませることでゲオルギーネへと届けた。*2
13年冬のエーレンフェストの粛清で、捕らえられている。*3

経歴

(年代はマインの誕生を0年とする)
~11年冬 アウブ・エーレンフェストからフロイデンとの結婚を却下される*4
12年春 領主会議にて結婚の許可が下りる*5
12年夏 フロイデンと結婚*6
13年秋 エーレンフェストの聖典の鍵を実家経由でゲオルギーネに届ける*7
13年冬 エーレンフェストの粛清で捕らえられる*8

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 456話で、ギーペ ゲルラッハより小さな包みを受け取ったことも記載してはどうか? - 2016-09-21 18:14:55
    • 記載しました - 2016-09-22 00:26:19