ヒルデブラント

初出:第377話

家族構成

父:トラオクヴァール
母:マグダレーナ (元ダンケルフェルガーの領主候補生)
異母兄:ジギスヴァルト
 異母甥:ジギスヴァルトとナーエラッヒェの第一子
異母兄:アナスタージウス
 異母姪:アナスタージウスとエグランティーヌの第一子

父方の親戚
従姉:エグランティーヌ

母方の親戚
伯父:アウブ・ダンケルフェルガー
 従 兄:レスティラウト
 従 姉:ハンネローレ
 従兄弟 :ラオフェレーグ第二夫人の子供(同学年)
 従 妹:ルングターゼ第二夫人の子供

容姿

髪の色:青みがかった銀髪
000000000
瞳の色:明るい紫
000000000
青みがかった銀髪に明るい紫の瞳で、可愛い感じの顔立ちをしている。
おっとりとした雰囲気の柔らかい印象。

地位

階級:王族→領主候補生(15年春)

年齢と属性関連

  • 誕生季:秋 *1
  • ローゼマインとの学年差:-4
  • 洗礼時の属性(適性):(少なくとも闇と光 *2 。もしかしたら命に適性が無い *3 )

ヒルデブラント視点の回

SS13話 図書館の聖女
第461話 プロローグ ※第五部
第557話 閑話 望みと出口

作中での活躍

王族であり、ツェントと第三夫人の間に生まれた子。
12年冬に、洗礼式直後でお披露目前にもかかわらず、貴族院の管理人的立場に立たされる。
同い年くらいの外見のローゼマインに憧れ、恋をする。 *4

13年春の領主会議でお披露目がなされ、同時に王命によりレティーツィアと婚約する *5 が、ジギスヴァルトアナスタージウスとの立場やふるまい(恋愛結婚)の大きな違いによる不満とローゼマインへの恋心もあって自分で自分の結婚相手を決めたいと考えている。
臣下となることが最初から決まっていて、のびのび育てられたため、あまり王族らしくない。
グルトリスハイトを手に入れて婚約を解消し、ローゼマインに求婚しようと思っている。
そうした目的もあって、古語習得や魔力圧縮を行っており、図書委員であることや年下なこともあってローゼマインから努力家などと好意を持たれてはいる。

14年春の領主会議で、ローゼマイン達と共に地下書庫に入り、写本に励む。
ラオブルートオルタンシアが『シュラートラウムの花』を知っていることを伝えてしまい、おそらくオルタンシア死亡の引き金になった。

15年春、ラオブルートにそそのかされ、最奥の間を開けて属性の欠けたシュタープを得る。
その時、ランツェナーヴェの者達にもシュタープ取得の機会を与えてしまう。 *6
貴族院防衛戦後の事後処理で、シュタープを封じる手枷をかけた状態で現れる。
トラオクヴァールが廃領地のアウブに決定し、自動的に王族から領主候補生になることが決定した。
ツェントを目指したい一縷の望みに縋るが、『属性の欠けたシュタープを得たため、ツェントになることは出来ない』と断言され、絶望する。 *7

15年春の領主会議から、父トラオクヴァールが新領地ブリューメフェルトのアウブとなったため、王族から領主一族に移籍する。
なお、レティーツィアとの婚約は維持されている。

15年冬、貴族院に入学。その際、中央から移籍したもしくは反乱に協力ないしシュタープ関連の失敗を止められなかった者がいたためか、側近の顔触れが変わっていた。


経歴

12年冬 洗礼式直後、王族として貴族院へ派遣される
13年春 領主会議にてお披露目され、アーレンスバッハのレティーツィアと婚約する *8
13年冬 貴族院にて図書委員になる。
14年春 地下書庫でお手伝いをする。
15年春 中央騎士団長に唆されランツェナーヴェの者達にシュタープを齎してしまう *9
    シュタープ封じの枷を着けられる。
    領主会議から、ブルーメフェルトの領主候補生に移籍。
15年冬 貴族院入学。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 5-3 - 2015-10-15 12:44:58
  • ローゼマインがアーレンスバッハを手に入れると、中央に行けなくなるからワンチャンある? - 2016-09-06 17:32:36
    • 確かに......... - 2016-09-06 19:10:36
      • どうなるんだか...... - 2016-09-06 19:11:07
  • ローゼマインはアーレンスバッハを手に入れてから誰に任せるんだろう❓ - 2016-09-06 19:50:50
  • 「協力者」は「639話」ですので、注釈にある「369話」というのは打ち間違いのようです。 - 2017-01-25 23:38:47
    • 修正しました - 2017-01-26 01:16:19
  • 属性欠けシュタープの改良は結局無理ぽいしマインの助言守ってればツェントの目も有ったのにね… - 2017-04-27 14:25:40
  • 或る意味一番王族らしかった、悪い意味で。救うとか助けるとか言っているものの、その実自身の利益しか考えておらず、相手の意向も確かめず、事態が成ってしまえば受け入れられると思っている王族の傲慢さを体現しているような。 - 2017-08-11 20:00:30