フリーコメント欄

作品自体に関する事、wiki全体に関する事、記事の新規作成依頼など、ページ別に分類できないコメントはこちらにお願いします。
  • 各項目に関するコメントや誤字脱字報告、編集依頼は該当ページのコメント欄へ
  • 作品内容に関する疑問や質問などはQ&A
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
過去のコメントを全て見る

  • 書籍で外伝が出ることを考えると、ハンネ5年生をwiki内で「外伝」って記述するのはやめた方が良いんじゃなかろうか -- 2018-10-09 02:57:33
    • 外伝が出る事が分かった時に気付いた所は番外編表記に直しているのですが、まだ残っている所があったら教えていただければ助かります。 (2018-10-29 19:12:56)
      • ところで書籍版 貴族院外伝 一年生「○○視点 △△△△△」って表や脚注には長いよね…書籍外伝1で通じるだろうか。△部分は脚注には入れられるから入れるけど (2018-10-30 18:54:25)
      • ほとんどが注釈における「外伝n話」なので、探すの大変かも (2018-11-20 22:38:16)
  • 先生は「メモ帳を探す必要がなくなりました。」って言ってるけど、1冊1500円するメモ帳を毎回買うのか…。ローゼマインと他者の紙に対する意識の差が実感できるw (2018-10-23 21:31:17)
    • 作者なんだから献品で10冊や20冊は貰ってるだろ。 (2018-10-23 22:25:35)
      • 使い切ったら買うんだろ? (2018-10-24 05:45:35)
        • 10冊20冊の分厚いメモ帳を短期間で使い切る……さすが作家先生様はアイデアを書き留めておく量が半端ない。メモ用に「いくらでも書き込める」メス書が欲しくなるレベルだろうな。 (2018-10-28 22:49:33)
          • 一応言っておくけど、貰った分は家族とか知り合いに渡すのが普通だと思うぞ。手元に残るのは何冊だろうな? (2018-10-29 05:50:10)
            • そりゃ献本とかグッズなんかで同じものを沢山持っててもしょうがない場合の話だ。数持ってても困らない消耗品の場合は人それぞれ。しかも、使い勝手を自分好みにあわせて貰ったものだぞ? (2018-10-30 18:00:17)
              • つまり、先生は独り占めするような性格だと言いたいのか。 (2018-10-30 19:13:17)
                • そんなこと言ってないし、そう言う問題でもねえ。 (2018-10-30 20:57:49)
  • 養父様の読みを6巻のルビ(カルステッドに対する「未来の養父様?」の部分と思われる)を根拠に「おとうさま」としている注釈がどこかのページにあったと思うんだけど、どのページだろう? 第三部以降でジルを義父様と呼称する場合のルビは「とうさま」なので、記載を調整したほうがよいと思うんだが、いかんせんどのページかわからん (2018-11-20 22:31:21)
    • ちなみにwiki内検索だと注釈に対する検索はうまくいかないように見える (2018-11-20 22:34:42)
      • 6巻根拠は知らないけど、web第146話のルビ根拠の呼び名の説明は、俗語一覧にある。そしてwebでルビを振られているのは第146話の一か所だけ。 (2018-11-20 22:47:37)
        • 俗語一覧ね、ありがとう。「養父様=ジルヴェスター」への注釈が「@第146話内のルビ」で、これは上記指摘通りカルステッドに対するものだから、やっぱり問題あるな (2018-11-20 23:05:36)
          • 同じ「養父様」という呼びかけで、カルステッドなら「おとうさま」発音になるけど、ジルヴェスターだと「とうさま」になるとするのなら……微妙な尊敬の差をルビで表現しているとのこと?(おい) (2018-11-20 23:15:09)
            • いずれにせよ、上述の通り、養父様のルビはwebでは一か所のみで、ジルヴェスターへの呼びかけ時の変更ルビ無なので、訂正するとするのなら、webではカルステッドへの呼びかけ時の「おとうさま」ルビのみあり。書籍版だとジルヴェスターに対しては「とうさま」と振られているという全文を書いた方が良いと思う (2018-11-20 23:19:00)
              • 「養父様=ジルヴェスター」という記載に対する注釈なので、カルステッドへの呼称についてまで記載するのは過剰な気がする。それくらいなら、同じところに記載されている「お父様=カルステッド」にも注釈をつけて、そちらで146話で例外的に義父様と記載しているがその場合も読み方は「おとうさま」である旨書いたほうが良い? (2018-11-21 00:02:23)
                • カルステッドに対するどうこうというのではなく。 ルビは、読み方が分からない、または、独特の読ませ方をする漢字の初出につけて、それ以降は改めてルビを振りなおしていない限り同じ読み方をさせる……というのが文章記載の慣例的な使用方法なので、そこからの解釈。 web版では、該当表記(養父様)の最初の一回に「おとうさま」とルビがふられていて、それ以降はルビが無い(=ジルを養父様呼びする初出で、異なる読み方のルビがふられていない)ので、該当漢字はすべて「おとうさま」と読ませるのだろうと考えることができる。  書籍版に関しては、改めて違うルビが振られているので、(web版と)読み方を変えさせたのだなと理解しているけどね。 (2018-11-22 00:48:59)
            • 尊敬の有無はさておき、ジルとの契約成立前後のいずれにおいてもカルステッドは「おとうさま」で統一されている、という考え方もできなくはないな (2018-11-20 23:58:23)
  • 誤字報告機能が実装されて、なんか修正が楽になったっぽいね。先生は気付いてないのか使わないのか知らないけど、受け付けない設定のままだ。 (2018-12-03 19:25:37)
  • うぁぁぁ!予想を裏切る展開、キャラ濃いのに妙にリアルな登場人物達、めっちゃ楽しませてもらいました! (2018-12-19 23:45:00)
  • けど、主人公の恋心の自覚が芽生えるのはいつかいつかとわくわくしてたら、ぬるっと肩すかしを食らいました。のぉぉぉぉ!です。続編希望です~!成人するまで見ていたかった・・・!恋の嫉妬に苦しんだりとかしてほしい(笑) (2018-12-19 23:49:21)
    • ……本好きの下剋上のジャンルは「ハイファンタジー」であって、「恋愛」じゃないから。続編(あるかは知らないけど)は知らんけど、本編で恋愛絡みが重視されていないのはある意味当然かと。<肩すかし (2018-12-20 07:12:25)
      • なるほど。確かに、はじめの方なんて成長していくちびっ子達と中年?しか出てこないですしね。でも、相手がなんとかリーベ覚醒?してじじさま爆破して毛を毟ったり?した辺りとかめちゃ面白かったので、主人公にも期待しちゃいます~!貴族院卒業とか、色々、もっともっと読んでみたいです。本全部買いますから書籍全巻出て作者様落ち着いたら是非お願いします~!って願望が止まらないです。 (2018-12-20 07:31:54)
  • ロゼマ、アウブ辞めたら図書館に隠居するらしいけど本当にその時まで生きていられるの?虚弱で子供産んで死にそうだし、生き延びたとしても寿命削ったからアウブ業中の年代に死にそう。もし寿命削ったのが歳の差婚でもいっしょに死ねるっていう意味ならフェルディナンドが放さなさそう。いや、ロゼマがフェルディナンドを置いて隠居出来なさそう。 (2018-12-25 14:40:27)
    • 大丈夫、長寿神の祝福をお互いにかけまくれば寿命なんていくらでも伸ばせるだろうから。かえって掛け過ぎ注意、本当に不老不死になっちゃいそう。 (2018-12-25 20:42:42)
      • なるほど、祝福ですか…不老不死はさすがにないと思いますが有り得ますね…ん?じゃあそうなると益々隠居が遠い…。 (2018-12-27 17:27:10)
        • 隠居する(予定)図書館は研究室と繋がっている(予定)なので実現すれば二人仲良く充実した隠居になるかと。 (2018-12-28 15:08:46)
          • 失礼、研究室ではなく研究所でしたね。 (2018-12-28 15:14:26)
          • 寿命を延ばし過ぎると「昇神」したとみなされ、「叡智の女神の眷属神」「図書の女神」「研究の神」として崇められてしまいそう。神様に政治なんてさせたら恐れ多いにも程があるから、しっかり隠居しててもらわないと。ユルゲンに重大な問題が起きると「御隠居」が出張って来るのもお約束。 (2018-12-29 12:21:03)
  • 「本好き」WEB版本編のテキストを連結、WEB小説特有の行空けを詰めた上で某エディタの機能でカウントしてみたら、四百字詰め原稿用紙で17,300枚余りになることがわかりました。「世界最長クラス」認定されている山岡荘八の「徳川家康」17,400枚にほぼ肉薄、書籍版の加筆状況によってはこれを超えているかもしれない、という長さですね。未完が理由で世界一認定されていない「グインサーガ」には遠く及ばないとはいうものの、長さの上でも凄まじいということが言えそうです。書籍版完結の暁には、この点正確なデータを出してもらいたいもの。それに、この長さにもかかわらず、一気読み、再読再々読の読者が跡を絶たない現状、何らかの形でもっと評価されていい気がします。 (2019-02-28 23:53:01)
  • アニメ化決定! (2019-03-08 20:06:04)
  • アフレコレポート前編「コルネリウスのファンはキュンとすると思います」「いやいや、香月さん。声はOKですか?」が105話の「神官長が恋歌を歌えば、女の子には不自由しないと思いました」「君は何を言っている?」のまんまで笑うw (2019-03-16 14:37:10)