イマヌエル

初出:第409話

容姿

髪の色:不明
瞳の色:灰色
000000000

地位

階級:貴族
職種:青色神官神官長神殿長

作中での活躍

中央神殿の神官長。
聖典検証会議では中央騎士団長と対立していた。
神具をシュタープで創りだしたローゼマインの実力を垣間見て、中央神殿の神殿長に相応しいと推薦した。
神殿育ちのため貴族社会の常識に疎い。

15年春の貴族院防衛戦では中央の神殿長に就任していた。ラオブルートやランツェナーヴェに与し、ランツェナーヴェの者たちがシュタープを得れるように、祈念式を口実に最奥の間の扉を開けるよう王族に要請した。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 貴族院防衛戦後のこの人物の処分は? - 2017-08-11 14:37:21
    • 白の塔で魔力ポットでしょう。神々のと約束上殺せないし。中央の神殿長はツェントが兼任することになる(神官長はアナスタージウス?)からヒラの青色神官にしか戻れないし、反逆者だからそれも難しい。 - 2017-08-12 16:55:21
    • 656話「ランツェナーヴェの者達の扱いと褒賞」で、政変後にかき集めた青色神官・巫女は領地へ戻すと言っていたから、返さられたか白の塔かなと思って、反逆者の一人なのにもう一人の首謀者にもその後が書かれていないから。 - 2017-08-13 20:29:13