ルーフェン

初出:第290話 *1
名前の初出:第291話

容姿

瞳の色:熱の籠もった青い瞳
000000000
見た目は爽やかな笑顔の体育教師だが、言動は暑苦しい熱血教師。 *2

地位

階級:貴族
職種:貴族院の教師、ダンケルフェルガーの寮監

年齢関連

  • ローゼマインとの学年差:+24 *3

作中での活躍

騎士コースの教育で采配を任されるようになってから、騎士見習い達にダンケルフェルガーの古い儀式の舞いを教えるようになった。 *4
アンゲリカを11年冬の卒業式の剣舞に推薦する。 *5
ディッターに並々ならぬ情熱を持ち、ディッター勝負でトラブルを解決しようとしたり、 *6 宝盗りディッターで策士の片鱗を見せたローゼマインに度々再戦を申し込み、騎士コースへ勧誘したりする。 *7
ローゼマインを騎士コースへ勧誘することは12年冬の聖典検証会議のおり、貴族院を訪れたフェルディナンドから何かを告げられ、その後は一切していない。 *8

貴族院で担当する講義は、講義の一覧を参照

15年春 ツェントから貴族院にいる寮監達はそれぞれの寮で待機するように通達を受ける。
警戒を解いたその日の夕方、ヒルシュールから「余所者が貴族院へ入り込んでいる」という情報が入り、中央騎士団の騎士団長であるラオブルートからはすぐに寮へ戻るように命令が下った。
貴族院に入り込んだ見知らぬ一団を捕らえぬどころか指示を出しているように見える中央騎士団長を不審に思いアウブ・ダンケルフェルガーに判断を仰いだ。 *9



コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • フェルディナンドに何言われたか普通に知りたい - 2017-07-12 10:09:55