ゲルラッハ子爵

初出:第147話

概説

エーレンフェストの南東の地・ゲルラッハ子爵領を治めるギーベ
アウブ・エーレンフェストからギーベ・ゲルラッハを任じられた人物は作中に二名いる。
二人目が殺害された後、新たに三人目が任命されたのか、ヴィルフリート成人まで*1保留扱いにされているのかは不明。

ギーベ・ゲルラッハの一覧

  1. グラオザムマティアスの父。13年に行われた冬の粛清から逃れ、15年春に討たれる)
  2. ライゼガング系の貴族(三年間の試用期間を経て正式に任じられる予定だった*2が、試用期間中にグラオザムに殺害される*3)