アウブ・アーレンスバッハ

初出:第366話

アウブ・アーレンスバッハの一覧

礎を染め魔力的にアウブ・アーレンスバッハとなった人物は作中で四人存在する。
  1. ゲオルギーネの夫でディートリンデの父(本稿の人物)
  2. アルステーデ
  3. ローゼマイン
  4. フェルディナンド (ローゼマインの魔力が女神の御力で変質したため、元神に勘違いされるほど魔力が同質だったフェルディナンドに引き継がれた)

家族構成

元第一夫人:アウブ・アーレンスバッハの元第一夫人 (ドレヴァンヒェル出身、故人)
 娘:アウブ・アーレンスバッハの元第一夫人の長女 (嫁ぎ済み)
 娘:アウブ・アーレンスバッハの元第一夫人の次女 (嫁ぎ済み)
 娘:アウブ・アーレンスバッハの元第一夫人の三女 (ドレヴァンヒェルに嫁いだ)
  孫・養女:レティーツィア
元第二夫人:アウブ・ベルケシュトックの妹 (処刑)
 息子:ブラージウス(領主候補生→上級貴族→メダル破棄される)
  孫:ベネディクタ
 息子:ブラージウスの兄弟 (領主候補生→上級貴族)
第三夫人→第一夫人:ゲオルギーネ
 娘:アルステーデ(領主候補生→上級貴族→領主→上級貴族→メダル破棄される)
  孫:ベネディクタ
 息子:ヴォルフラム(故人)
 娘:ディートリンデ(領主候補生→上級貴族→メダル破棄される)
弟:アウブ・アーレンスバッハの弟 (領主候補生→上級貴族)
 姪:アウレーリア
 姪:マルティナ(上級貴族→メダル破棄される)

容姿

ゲオルギーネが隣に並ぶと親子ほどに歳が違い、12年夏時点で50代半ばから後半に見える。 *1

地位

階級:領主
職種:アウブ・アーレンスバッハ

年齢関連

  • ローゼマイン(11歳夏)視点で、50代半ばから後半 *2

作中での活躍

アーレンスバッハの領主。
エーレンフェストにアウレーリアとベティーナの婚姻をねじこんだ *3
13年秋にそれまでの容態からくる予定より早く死去。これによりフェルディナンドのアーレンスバッハ行きが早まる。14年夏に葬儀が行われた。

経歴

13年秋頃 死去 *4
14年夏 葬儀が行われる *5

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ベネディクタが2回載っているのでは?そのままでいいのなら別ですが…。 - 2017-07-26 01:23:52