アウブ・エーレンフェスト

アウブ・エーレンフェストとは、ユルゲンシュミットの中領地・エーレンフェスト領主である。
特に断りが無ければ七代目のジルヴェスターを指す。

アウブ・エーレンフェストの一覧

初代
アイゼンライヒ(中領地)の、領地名と礎の場所を変更してできたエーレンフェストの統治を任された。*1
アウブの位の返上と新たなアウブの任命を願い出たアウブ・アイゼンライヒの要請の元、
中央騎士団を引き連れたツェントと共に、国境門の開門を望むアイゼンライヒの貴族たちを蹴散らした。*2
三代目
リヒャルダの父方の祖父*3
四代目
グレートヒェン(リヒャルダの叔母)の兄。五代目と初代ギーベ・グレッシェルの父。
ガブリエーレの輿入れにともなう騒動を懸念して、息子の次期領主候補グレッシェルに封じ、領主の座は兄の方に継がせた。
前ライゼガング伯爵を慰撫するため、彼の末娘をボニファティウスに娶せた。
五代目
先々代アウブ・エーレンフェスト。六代目とボニファティウスの父
六代目が幼いころに危篤の状態になったことがあり、領主代理が務まるようにボニファティウスに一通りの領主教育を施した。
六代目
先代アウブ・エーレンフェスト
七代目*4
ジルヴェスター

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。