成績向上委員会

成績向上委員会(せいせきこうじょういいんかい)とは、エーレンフェスト全体の貴族院での成績を上げるために作られた組織である。


概要

11年冬、領主候補生貴族院へ入学するにあたってアウブ・エーレンフェストによって下された「エーレンフェスト全体の成績を上げる」という命令をローゼマインが実行に移したことで組織された。
派閥に関係なく、兄弟が作った参考書や抱え込んでいる資料を出し合って皆で協力しあえる雰囲気を作り、皆の成績を上げることを目標としている。 *1


組織

会長
11年冬よりローゼマインヴィルフリート、12年冬よりシャルロッテ
構成員
エーレンフェストの学生は全員参加(ローゼマインが逃がさない)


チーム分け

参考書や情報の共有を考慮して、一年生、二年生、騎士見習い、文官見習い、側仕え見習いの5チーム平均10人にチーム分けした。
11年冬には難易度調整のため、アンゲリカに座学でのシュティンルークの使用が禁止された。


報酬

皆のやる気を引き出すためにローゼマインが報酬を準備し、一番にチーム全員が試験合格したチームと最も優秀者が多かったチームに贈られる。

11年冬
カトルカールのレシピ
勝者:一年生チーム(最速合格)、騎士見習いチーム(最多数優秀者) *2
12年冬
タルトのレシピ *3
13年冬
ムースのレシピ *4


成果

コース毎の連帯が深まり、質問しやすい雰囲気になった。 *5
11年冬、5人の最優秀を含む優秀者を出す。 *6
12年冬、13人の最優秀を含む優秀者を出し、優秀者向けの記念品の魔石が小さくなる。 *7


コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。