アウブ・ドレヴァンヒェル

初出:第358話

家族構成

第一夫人:*1
 娘:アドルフィーネ
 息子:オルトヴィーン
第二夫人(?):
 息子:*2
 娘:アドルフィーネの異母妹*3
実子または養子:
 子:11年冬に6年生*4
 子:11年冬に6年生。第二夫人の息子と同一人物か否かは不明*5
 息子:12年冬に貴族院在籍、かつ、女性のみのお茶会に不参加*6。第二夫人の息子と同一人物か否かは不明
 子:13年冬以降に、領主候補生の親睦会に初参加*7
 子:14年冬に領主候補生の親睦会に初参加*8
 子:15年冬に領主候補生の親睦会に初参加*9

叔父:グンドルフ*10

地位

階級:領主
職種:アウブ・ドレヴァンヒェル

作中での活躍

ドレヴァンヒェルの領主。
魔術具としては魔力反応が薄く、下級貴族でも簡単に作れそうで、平民にも問題なく簡単に使える勘合紙に興味を持つ。
フェルディナンドから教育を受けたローゼマインに目を付けているが、引き際を弁えている。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。