先代アウブ・クラッセンブルク

初出:第313話

家族構成

息子:アウブ・クラッセンブルク
孫:アウブ・クラッセンブルクの息子達
養女(血縁上は孫):エグランティーヌ

地位

階級:領主
職種:先代アウブ・クラッセンブルク

作中での活躍

政変で亡くなった第三王子の血族。
第一王子との争いに勝ったが、最後に放たれた暗殺者に第三王子が殺されたことで怒り狂い、第五王子だったトラオクヴァールを持ち上げた。
第三王子の末娘のエグランティーヌを養女に迎え入れた。
エグランティーヌを養女にしたことで、王族としての立場を奪ってしまったことを少し後悔する。
王族に嫁いで、元の身分を取り戻してほしいと望んでいた。
アナスタージウスに説得された。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。