コメント > ヴィルフリート

  • 髪型が分からなくて想像に困る.父と同じく束ねているのか - 2016-01-08 18:26:22
  • 1番好きなキャラだったからガンガン扱いが雑になっていったのが残念だった。冬の剣を扱ったりハンネローレを説得し勝利したあたり大好き。 - 2017-04-17 23:09:23
    • ハンネローレ視点の話だと、ダンケルフェルガーが問題ありすぎてヴィルが助けてあげて欲しいと感じてくるなw - 2017-05-12 16:34:45
  • 基本的に本編中は最後まで自分本位なんだよなぁ。 - 2017-06-13 12:24:48
    • ヴィルは頑張ってはいても基本的に頭がポンコツだから、オルトヴィーンと結婚した方が幸せになれそう。ただ、ロゼマとの繋がりを考えたらありえない相手だけど。 - 2017-06-13 12:53:31
  • 一番のターニングポイントは結束が強かったはずの側近を遠ざけてバルトルトに乗ったことだな。名捧げというのを - 2017-07-16 22:47:13
    • 上の続き 名捧げの主となるのは名誉なことと額縁通りに受け取って、実態は脅迫による強制的な名捧げということを失念して自分の命や利益度外視で害そうとするヴェロやアーレン系の生態に不理解だった。ずっと歩んできたランプレヒトを遠ざけたのが個人的にはこいつはだめだという見切りになった。 - 2017-07-16 22:55:46
  • 実際マインが領主になれば厄介ごとの大半が片付くし、考えたらずな部分もあるけど直そうとしてるし全部が全部とは言い切れないんじゃないかな?どちらかといえばマインの出生事情と王族案件のグル典関連に振り回されてたように思える。フェルディナンドみたく猜疑心の塊みたいな大人が周りに居れば変わってたかもしれないけど - 2017-07-17 06:44:41
  • どこまでも周りに振り回されてる人生だよな。幼少期はヴェローニカ、洗礼後も父の方針で放蕩息子、なんとか立て直したら旧ヴェロ派にハメられ、貴族院に入ればローゼマインに振り回され、婚約すればライゼガング系に叩かれ、次期アウブを辞退しようとしたら周りに止められ、無理して次期アウブとして支持を得ようと頑張ってたら王命の婚約解消でハシゴを外され・・・ - 2017-08-01 22:55:06
    • ……まあ、ヴィルもまた周りを振り回しているからね。幼少時は脱走で側近達を振り回し、ロゼマ洗礼式では血まみれロゼマ、お披露目後は説明の悪さでシャルロットを不安に陥れ(特典SS 弟妹との時間)、ゲオルギーネ再訪の約束の取り付けや白の塔事件で側近と両親を困らせ、子供部屋で感情を抑えきれずに旧ヴェローニカ派の子供達を強く追いやり、貴族院でもヴィル発言が騒動の元のケースがあるし(音楽の先生とのお茶会きっかけのようにロゼマに負荷が押し付けられたケースから、ダンケルとの嫁取ディッターのようにヴィルが原因と公認されているケースまで)。次期アウブを辞退や、無理して次期アウブとして支持を得ようと頑張るは、振り回されたというより振り回した側とも言えるし。無理して=旧ヴェロ派粛清後のライゼガング訪問も止められていたの強行してだから……エルヴィーラや現ギーベ・ライゼはヴィルの振る舞いで振り回された側になる。振り回されているけど、振り回しまくってもいる子供時代といえる。 - 2017-08-02 08:02:09
      • 確かに振り回した側の側面もあるけど、大局的には振り回された側だと思うなあ。脱走癖は教育不行き届きだし、血まみれ事件は周りがわざと止めなかったし、嫁取りディッターはレスティラウトが積極的に煽ったし、次期アウブの辞退も状況次第では希望が通ったけど知らないところで動いてた状況が許さなかっただけだし。まあ確かに空気の読めなさと言い方の悪さと視野の狭さで色々失敗してるけど、本人の器に対して周りで起きる事件が大事すぎたよ・・・ - 2017-08-02 15:35:03
        • その次元(教育やら周りの横暴やらを重視)で言ってしまうと、振り回されNo.1はロゼマで、振り回しNo.1は……誰だろう? 貴族院教師様一同(特にヒル・ルーフェン・グンドルフ)の気がする(笑) - 2017-08-02 20:50:02