ベネディクタ

初出:第521話*1

家族構成


父方の親戚
祖父:アウブ・アーレンスバッハ
祖母:アウブ・アーレンスバッハの第二夫人(故人)
 叔父:アウブ・アーレンスバッハの元第二夫人の次男

母方の親戚
祖父:アウブ・アーレンスバッハ
祖母:ゲオルギーネ
 叔父:ヴォルフラム(故人)
 叔母:ディートリンデ


地位

階級:上級貴族
職種:不明

年齢と属性関連

ローゼマインとの学年差:-12~-7*2

作中での活躍

元領主候補生同士の子であり、領主候補生となるために十分な魔力量を持っている。

経歴

15年春 父母を犯罪者として失った為アレキサンドリアの孤児院に入る

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ベネディクタの実情は知りたいな。一緒に暮らしてる孤児は被害者だろうし過酷だね (2018-04-11 11:23:35)
  • 領主候補生・上級貴族・青色神官のどれかかな。ローゼマインといえど、虐殺の片棒担いだ奴らの子供を領主候補生として迎えるのは周囲の声や不満を考えるとフェルや側近に止められそう。 (2018-04-30 19:58:05)
    • 元々両親共に上級貴族であり領主候補生ではないし、レティーツィアのように元アウブの養子でも王令による養子縁組の話もないので、青色神官をえて魔力量と本人の希望によってはアウブの支援のもと貴族入りするのでは? 領主候補生はありえない。 (2018-05-07 12:05:17)
      • 元々は両親共に領主候補生です。 (2018-05-08 17:15:25)
        • 事件当時はすでに上級貴族に落ちた身分でしょう。事件当時に領主候補生ならいざしらず。 (2018-05-08 17:43:07)
          • 性格や能力にもよるが、よほど魅力的でない限り上級貴族になったとしても側仕えとかになりたいとかいう貴族がいないのではなかろうか? (2018-05-08 21:14:02)
          • 作中で在学中に養子となって領主候補生になったのが増えたから、生みの親より育てないし書類上の親が重要。 (2018-05-09 23:22:33)
            • 作中で養子の領主候補生が増えたのは、劣化教育の結果、魔力が低いことが確定している実の子よりも、新教育により高い魔力になることが期待される傍系等の子を養子縁組にしたとか、ギーベ候補に領主候補生の教育を受けさせるために養子縁組する文化持ち(ドレヴァン)とか、特殊事情の賜物。 これから結婚・子作りをし、血筋的にも教育環境的にも、実の子の魔力が高くなることが予想される状況下で、養子縁組確定済のレティーツィア以外の子、かつ、実の親が犯罪者となった上級貴族の子を、養子にしたりしないかと。必要性がない一方で、後の後継者争いリスクだけは山ほどある。 (2018-05-10 08:12:18)
            • 作中で増えたのは、在学中に加護の再所得による魔力変化があるから他領の領主候補生は増えるけど、旧アーレンのこの子の場合両親・叔母・祖母が犯罪者なので、貴族院は行けるけど青色巫女で他の人が被害者なので、肩身が狭いと思う。 (2018-07-29 16:55:41)
  • ドレヴァンヒェルみたいに養子にする可能性ありそう。他のアウブの資質ありそうなのも含めて。 (2018-09-25 06:56:35)
    • 可能性がないとは言わないけれど、ランツェナーヴェ事変で家族を殺された貴族が多いことを考えると、元凶の子であるベネディクタに向けられる敵意は凄いと思う。最新刊の特典SSを見ても、余程の有能さやメリットを示し続けないと養子の価値はない。その汚名を雪ぐのは難しい。 (2018-09-25 09:14:36)
    • 可能性がないとは言わないけれど、ランツェナーヴェ事変で家族を殺された貴族が多いことを考えると、元凶の子であるベネディクタに向けられる敵意はもの凄いと思う。最新刊の特典SSを見ても、余程の有能さやメリットを示し続けないと養子として価値はない。連座で処刑が当然と考えられている状況を覆し、今の状況で彼女が領主候補生として受け入れられるほど汚名を雪ぐのは難しいのではないか。 (2018-09-25 09:18:28)
      • ロゼマが上手くやりそうだけどね(教育)。エーレンの粛清の時より人数も多いだろうし、ベネ含めほっとけないと思う。ベネは血筋だけ見れば優秀そうだし (2018-10-27 05:31:44)
        • 孤児院で一緒になるレティー様がベネを許して仲良くできるかどうかだろうな。レティー様は自分自身の方が罪人な意識があるから問題なさそう。フェルもアルステーデから情報を引き出す時この子を助けることを引き換えにしているから、無下には扱うまい。ただ母親に似ると「上位者の言うことはなんでも聞く」気弱な娘に育ってしまいそうではある。 (2018-10-27 13:58:34)
          • レティーは年齢的に孤児院じゃなくておそらく神殿長。 (2018-12-10 12:04:54)
            • ローゼマイン様が神殿長として平民へ祝福を送ってる描写があるから、レティー様がなっているとすると孤児院長かな。星結び後は「既婚者が神官なのは神様を優先する者として相応しくない」からレティー様へ譲るでしょうけど。この原則からするとハルトムートも神官長には就任してないか。 (2018-12-10 15:15:29)
              • 既婚者で子持ちのエグランティーヌが神殿長をしているし。どちらかというと、星結び後ではなく、神殿の正常化(花捧げ問題とか、生粋の青色神官の教育とか)が終わってある程度の期間が経った(=一時的ではなく定常化した)段階で引継ぎじゃないかな。エーレンフェストの神殿状態を把握していないレティーツィアとその側近に立ち上げをやらせるのは酷だし、かつ、時間がかかり過ぎる(効率が悪い)という判断で。 (2018-12-10 18:50:12)
              • その「既婚者ry」っていう思想は建国期からあったはずはないし、結婚してもロゼマ神殿長ハルトムート神官長でいくと思うよ (2019-03-16 22:52:08)
            • 神殿長が管理する聖典の鍵が『アレキサンドリアの礎への近道』ということを考えると、ローゼマインがずっと神殿長の可能性がある。レティーツィアのことは信用していても、その側近まで全部信じられるわけじゃないから…。 (2018-12-10 19:27:57)
      • 私も可能性がないと思いますが、親・叔母・第一夫人が悪いことをした結果がこの子に生涯残るけど、めげずにいてほしいがどうなることやら。 (2018-12-10 15:59:45)
        • そうそう、この子の両親・叔母が大犯罪人だけど、この子には罪がないと思うけどこの事は残ると思うが、めげないでほしいね。 (2019-03-16 00:36:51)