コメント > ハンネローレ

  • 投稿話一覧を見ると初出は第294話になってますよ - 2016-04-05 22:07:48
  • 属性が増えたわけではないなら、火(武勇)と風(時)もある...のかな - 2016-06-21 15:43:36
  • 水の女神フリュートレーネの眷属 海の女神フェアフューレメーアの加護を得られてないのはなんでだ? - 2016-08-31 09:12:58
    • 武勇の神アングリーフの加護を得られても、疾風の女神シュタイフェリーゼの加護を得られてないのも気になる。 - 2016-08-31 09:27:00
    • ディッターの儀式だから祈りが武神方面に傾いたのかな?あとは呪文や歌に武神への祈り文句があるとか - 2016-09-14 08:24:55
    • フェアフューレメーアに祈ってないからではないかと。神具は親のを写し取っただけだし、ディッターの儀式の一環でやってるから魔力を奉納する対象はアングリーフ。ある程度対称を決めて祈らないと効果がないのはローゼマインの「祈った事がない神からの祝福は貰ってない」でも明らかだし - 2016-09-14 12:17:03
      • フェアフューレメーアの杖を出して「海の女神フェアフューレメーアよ」と言いながら儀式をやってるのに? - 2016-09-14 13:54:57
        • ローゼマインが実際にライデンシャフトの槍の魔力を込めた儀式をして、それを奉納するまではハンネローネも厳密な意味で魔力奉納になってなかったのでは? 特に3年の時点ではシュタープ取得してからまだ2年程度で、いつ写し取ったか分からないけど儀式参加回数は更に減る訳だし。逆にドレッファングーアは日常的に唱えていてアングリーフは子供の頃からディッターに日常的に触れてた訳だから文字通り回数が違うしな - 2016-09-15 23:43:41
        • フェアフューレメーアの儀式で奉納するのは自分の魔力ではなく騎士の魔力なので、加護が当たるのも騎士、という珍説 - 2017-06-27 03:06:33

    • フェアフューレメーアは水の適性がなかったからまだ祈り足りないだけと思ったが、シュタイフリーゼの説明がつかない。 - 2016-09-14 18:07:29
    • 予想だけど、当人は(形骸化した風習で)お祈りの自覚がない・469で「勝利すれば戦い系の〜」で海の神の儀式とは思わなかった・勝利後だから速さ系の神は関係が薄い(勝利報告で武神へがメイン)・真摯にお祈りしなかったのと魔力奉納が少量・儀式をする回数が少なかった、で加護が貰えなかったんじゃないかな? - 2016-09-14 22:02:30
      • 苦手とはいえ、ディッターに対しては真剣に取り組んでるからなぁ。1年でシュタープを取得して、2年で武器に変化出来るようになって、それから杖を写し取ったから期間が短く加護が得られない、ってなら分かるかな。シュタイフェリーゼの方は、ダンケル全体で取れてないからサッパリだな。 - 2016-09-14 22:11:02
        • 集計のところ読み直したら「複数の戦い系の眷属から御加護を得た」ってまとめられてた。 - 2016-09-14 22:26:20
    • 祝詞を唱えての供給×5年間&祈念式×3年間をしてるヴィルフリートでも6眷属なんだから、ハンネローレが何歳の頃から儀式に参加してるかわからないがより祈ってるものから優先的に加護が得られただけじゃないのかと。アングリーフとシュタイフェリーゼだと当然武勇の神であるアングリーフにより多く祈ってる(ss18話)。海の女神の儀式は戦の前の儀式でそれまで祝福が得られていなかったのだから奉納された魔力があまりなさそう。あとありそうなのが儀式の前にもドレッファングーアに祈っててそっちに祈りが届いてたとか - 2016-09-15 04:03:17
      • …一言でまとめると「間が悪かったのです。」という仮説か。 - 2016-09-18 06:06:10
        • すごく……納得した。 - 2016-09-22 11:57:40
        • レスティラウトがフェアフューレメーアの加護を得られていたのなら、初日合格したハンネローレは間が悪いんだと思うけど、レスティラウトも得られてないからなぁ。(468話:十数年は戦い系以外の眷属からのご加護を得られていない) - 2016-09-28 10:03:46
  • 本好きの下剋上第三部Ⅲ - 2017-02-03 14:24:42
  • ヒルデブラント王子と従姉なのに、SSで図書館のお茶会に王族?!ってびびってたのはなぜだろう - 2017-02-09 14:34:48
    • 血のつながりより身分の方が重要視される社会だから。血のつながりを重要視する社会だった場合、降家して上級貴族になった元領主候補生が、いつまでも領主一族ヅラしてるような事になってしまうんじゃないかな。それだと不備が出るから、ユルゲンシュミットでは血より家が重要。これが女神が降りたローゼマインが王族より上に立った理由でもあるし - 2017-02-10 13:59:19
    • 血縁上従姉弟であっても接点が全くないんだから、ハンネさんから見たら単なる王族の一員でしかない。初めて会ったのも2年生の親睦会の時だろうし。 - 2017-06-10 04:14:16
  • この人ほどコメで名前間違えられる人はいない - 2017-06-09 23:32:40
  • 貴族院1年生時の宮廷作法の授業において「大領地の領主候補生ですから、もう少し威厳を持ってくださいませ」と注意を受けていた。(294話・宮廷作法とヒルシュールの来訪) - 2017-07-24 15:32:57
  • 388話の求婚用の魔石の授業で瞳によく似た色合いの赤い魔石とあるので土属性があるのでは? - 2017-10-03 18:44:00