コメント > 呪文と祝詞

  • 描写はまだないけど、ローゼマインが「すべての神具をつくれるようになった(意)」ってあったはずなのでシュヴェールトでエーヴィリーベの剣作れそうではある。 - 2016-06-02 22:18:44
    • 詳しく描写していなかった気がするけれど、嫁取りディッターの準備段階でヴィルフリートにお手本として剣を作り、その後光の柱が立つ描写もあったからまず間違いなくシュタープ製の剣で儀式を行ったのだと思う - 2016-06-02 23:10:07
  • シュタープ変形のトコに水鉄砲が無い気がします - 2016-07-05 10:09:00
    • スミマセん - 2016-07-05 10:09:37
  • 水鉄砲見落としてました - 2016-07-05 10:10:09
  • 祝詞って、盗聴防止用の魔術具を使いながらだと駄目なんかな?祈りが届かないんだろうか? - 2016-09-28 10:16:23
    • 鎖型なら片っ方を神様に持たせることができれば届くんじゃないか? - 2016-10-24 09:21:07
    • #411聖典検証会議でフェルとラオブが黒の武器を作るときに盗聴防止の魔術具使ってるね - 2016-12-08 23:47:01
      • じゃあ指摘出来ていたら、608話のレオノーレとコルネリウスの意見が通るな。 - 2016-12-09 22:30:33
      • それ祝詞じゃなくて黒の呪文や (2018-10-08 13:12:59)
  • フェルディナンドやレオノーレが使っていた網も主タープ変形の武器じゃないかな?呪文はわからないけど。#259「リュエルに再挑戦」#418「領地対抗戦 ディッター」 - 2017-01-05 12:54:33
  • 祝詞にシュラートラウムの祝福がいる? - 2017-05-30 22:30:42
    • 呪文でも、儀式でも無いですし、他の祝福や御加護を願う言葉も「祝詞」に分類されているので、現時点ではこれで良いのではないでしょうか? - 2017-05-31 15:40:19
  • マインがルッツに、フェルがロゼマに助けを求めたやつは何になるんだろ - 2017-07-22 15:04:55
    • 本好きの下剋上 設定等まとめ ふぁんぶっく2 はみ出たQ&Aコピーシテペッタンに回答があった。「自分が持つ魔力を振り絞って助けを求め、死に抗う時に起こる現象。貴族達の間では死を目前にした遺言的な扱いになっている」とのこと - 2017-10-28 15:17:04
  • 祝詞の炎の神って所、確か作者様が火の神が正しいので誤字だと言っていた(どこで言っていたかは忘れました)記憶があるけど、こちらは直す予定はありますか? (2018-04-12 12:08:45)
    • こちらのコメント見たので、修正しておきました (2018-04-12 21:06:22)
    • 本好きの下剋上 設定等まとめ ふぁんぶっく2 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン ですね。<炎は間違いの出典 (2018-04-12 22:01:39)
  • 身体強化の魔術は呪文も魔法陣もなさげだけど、もしかして魔術具やシュタープなしでも出来るのではなかろうか。莫大な魔力でゴリ押し出来るみたいだし。 (2018-05-20 19:51:00)
    • そもそも魔術具は身体強化練習用の補助道具で、補助無でできるようになったら外す代物。シュタープは最初から使用していない(シュタープ取得前に使用可能)。どちらかというと魔力圧縮に近いカテゴリなのでは? (2018-05-20 20:35:59)
      • メダルが破棄され全ての魔術具や魔石を失っても、身体強化の名手は魔力飽和しないのではないかと思った。魔力を薄く伸ばして感知する技術でも消費できそうだけど。 (2018-05-20 21:02:36)
        • 魔力飽和するかどうかは、消費量と発生・蓄積量のバランス問題だから、何かしらで常時消費していても、その消費量が新規発生量より少なければいずれ限界に達すると思う。 マインがタウの実放出だけではいずれ限界に達した(設定等まとめ Twitterこぼれ話)ように。  ……ついでに言えば、身体強化の名手の方が、魔力消費が少ない気がする(爆)<ローコスト・ハイパフォーマンス的な。 (2018-06-07 00:52:07)
        • 魔力を扱うのに魔石やシュタープが必要な前提で考えると、魔石はともかく、シュタープは自身に取り込む物だからなあ。杖として出してなくても体内にあるシュタープ使って制御してるんじゃないか? (2018-07-06 22:24:04)
  • 呪文不明ながら、309話に「シュタープを変形させたスリングショット」の記述があります。 (2018-06-12 22:08:44)
    • 追加しました。 (2018-06-12 23:22:51)
  • 146話に「光るタクトが変形した笏のようなもの」と描写があるんだが、シュタープの変形だとは思うが呪文には言及してないんだよな。ただジルの頭はたくのにフェルもカルステッドも咄嗟に使ってるから一般的な物だと思うけど。 (2018-07-13 15:26:32)
    • シュタープを単純に大きくしただけで、呪文も何も無いのかもしれない。そのうちハリセンに変化させたりしてw (2018-07-13 20:28:08)
    • シュタープは、各自の定型を決めるまでの間、呪文も何もなく好き勝手に形を変えられている(第296話)。 武器関係でも、イメージ合わせて呪文の新規登録までされている(第382話)。 なので、シュタープの変形関係は、呪文が絶対に必要とか言うのではなく、イメージの固定や再現を補助する、いわゆる便利機能の気がする。 ただ、他人が登録した呪文の内、新規概念のモノ(水鉄砲)や、魔法陣の脳内刷り込みも要する複雑なモノ(神具作成やグルトリ等)は、(呪文登録者以外は正確な形や機能を独力ではイメージできない為に)呪文を介さないと正しく再現できない。 ――そんなところなのではないかな? 多分。 (2018-07-13 23:54:56)
    • 昔ジルヴェスターに対してカルステッドが使うのを見たフェルディナンドが、真似して使うようになっただけで一般的ではない可能性も。ローゼマインはその用途に「ハリセン」を使うと思うので、新たな呪文になるかも。 (2018-07-14 04:02:19)
    • バイメーンだったんじゃ? 大鍋なんかをかき混ぜる混ぜ棒はデカいシャモジみたいな形をしているので、形状的に笏に似てはいるし。 (2018-07-14 16:23:53)
  • エントヴィッケルンの項の説明って、エーレンフェストの下町を改造した時の話だよね。他にもフェルが小神殿作ったのもエントヴィッケルンだと思うけど、あの時は礎の魔力を使い切ったりはしてなかったみたいだし、創造魔術は規模に応じて魔力の消費量が違うと思われる。それに礎の間以外でも使用出来るし、領主が許可すれば領主以外の領主候補生でも使用可能って事になる。 (2018-08-03 13:04:12)
    • 小神殿はギーベの館みたいなもんで、小神殿に行くたびにロゼマが魔力を注いでたように、建物の礎を独自に持ってるんじゃね? 領地の礎とは別だろ。 (2018-08-03 18:01:38)
      • 礎が独立してるのか。あれ?でもロゼマが壊したゲルラッハのギーベの館って領主の創造魔術で直すみたいな話だった様な・・・。それにグレッシェルだって領主にエントヴィッケルンの申請してたよね?それともギーベの館とその下町は紐づく礎が違ってたりするのかな? (2018-08-03 21:35:48)
        • 領地の所有物という位置付で、領主が建物を維持するのか、領主候補生個人の私的な所有物という位置付で、個人が建物を維持するのかの違いだと思うが。前者の場合は領地の礎の魔術具経由、後者の場合は建物に個別設置になるのだと思う。 (2018-08-03 21:52:22)
        • ギーベの館には礎がある。ゲルラッハの戦いで館に突入するために礎を書き換えたりしてるし。領主が直すのは領主の養女であるロゼマが壊したからで、グレッシェルのエントヴィッケルンはアウブが負担を受け持つことで云々と言う理由が書かれてたはず。城から遠隔で実行したっぽいから、礎同士が何らかのパスで繋がってはいるようだけど。 (2018-08-04 05:42:19)
    • エントヴィッケルンでの建物創造自体は、金粉と設計図(魔力で調合された紙で作成)と魔法陣と魔力さえあればできる(でないと貴族院の実技演習ができない)。 維持をするのに、夫婦神の名(第469話)と魔力を注ぐための魔術具が必要になる。 領主が魔力を注いで建物を維持するときは、礎の魔術具を魔力を注ぐための魔術具として使用するし、小神殿のように、領主以外が個人的に維持する場合は、礎の魔術具とは無関係な魔力注入用の魔術具を創造した建物に備え付ける。  ……結論から言うと、礎の魔術具を通して発動する「ケースもある」とう方が正確かな。 (2018-08-03 21:45:52)
  • ルングシュメールの癒しって行使者自身には使えないとどこかで見た気がするんだが、自分の思いこみだろうか?正しいなら説明に追加希望。 (2018-08-13 15:17:09)
    • 直接的な表現は自分も知らないけど、強いて言えば503話のリヒャルダの台詞かなあ。ただ回復薬の話も混じってるから確証はない。 (2018-08-13 23:14:33)
    • そもそも神への祈りは他者のために祈るものだから、癒しに限らず加護なんかも全部自分には掛からない。 (2018-08-15 03:01:53)
      • でも黒の武器を得る祝詞は自分のシュタープに掛かるんだよな。シュツェーリアの守りも自分中心に発動するし。 (2018-08-15 21:25:34)
        • 黒の武器はあくまでも武器に掛けてるからじゃね? シュツェーリアの盾は狙った場所に発動するだけで自分中心とは限らない。青色巫女時代にフラン達が乗っていた馬車の周りに発動させたこともあるし。 (2018-08-15 23:57:54)
          • 単純に呪文や祝詞には本人に効果の無い物と有る物が混在してるってだけなんじゃ。でも仮に全部本人に効果ないって話になると、ヴァッシェンを自分に使っても汚れ落ちない、とかになるのかなあ。 (2018-08-16 23:02:44)
            • 直接人に作用するような魔法は自分を対象に出来ないってことじゃないかと思うけどな。ヴァッシェンは洗浄の水を呼び出す魔法で、自分に対してはその水が作用しているだけだと考えれば矛盾はしない。 (2018-08-17 00:33:45)
            • 「直接人に作用する」ってのは、RPG的に言えばパラメータが変化するようなやつのことね。 (2018-08-17 00:37:13)
      • 神殿の儀式で使用する祝詞の場合は、第488話で「神殿の儀式は自分のためではなく、他者のために行う祈りですから、いくら自分が魔力を負担したところで自分への祝福はない」と明言しているね。ただ、ルングシュメールの癒しのような神殿の儀式との関係が薄い祝詞はよく分からない(謎) (2018-08-20 01:37:22)
    • そもそも魔力不足なご時世だから、ちょっとした事なら回復薬で済ませるだろう(※)一方で、回復薬で済まない事態の場合、自分自身に癒しをかける余力はない気がする。なので行使者自身への描写が無くても、祝詞の性質上の問題か、実運用上の問題かはよく分からない…… <※祝詞は神々にも奉納している分、魔力ロスが大きいので。 (2018-08-20 01:25:17)
      • 魔力ロスというと、魔力が直に効果を生み出してる(効果を起こす魔力の他に神に奉納されてる)イメージだけど、祝詞は神に魔力を捧げて神の御加護で効果を得てる(神に魔力を捧げる事で神の御力で効果が発生する)のなら魔力ロスとは言えないね。単純に呪文より祝詞の方が消費魔力が大きいという意味なら、呪文と祝詞では(厳密には)効果が異なるから消費魔力に差があるだけ、という事だと思うけど。 (2018-08-20 02:22:59)
        • うん。だから、回復の効果だけが必要なのに、それ以外の効果も得られる祝詞を使用すると、必要最小限の効果(回復)以外に魔力を使用してしまうので、魔力ロス(魔力の無駄)となる(第355話、第390話、第402話他) それをロスとするか、長い目で見て魔力増加なので良しとするのかは、前提知識と状況次第だけど、本編の範囲内の大部分はロスと捉える時世だと思う。 (2018-08-20 10:09:24)
          • あれ?認識にズレがあったみたいね。こっちはルングシュメールの癒しの祝詞で奉納した魔力は全て癒しに使用されてるんじゃないか?て意味だったんだけど。そちらはその時にルングシュメールが一部魔力の上前撥ねてるって印象だったのね。それなら確かに呪文祝詞の全てが余計に魔力使ってると判断出来るのか。そうなると後は、回復薬を作成する為に必要な魔力と、呪文祝詞で使用する魔力の比較になるね。それに回復薬は作成する手間と素材と時間が必要だから気楽に使えない、という問題もある。 (2018-08-20 13:39:33)
            • リーゼレータが癒しをかけまくって、ルングシュメールの加護を得ている(第520話)から、魔力が神に奉納されてると思う。 回復薬は下級貴族でも作れるし、怪我のレベルで服飲量を調整できるから、よほどの大怪我でない限り、回復薬の方が魔力消費量が少なくて済むのではないかな。 少なくともローデリヒの父親が、自身が暴行したローデリヒに回復薬を与える(特典SS「私の心を救うもの」)程度にはお手軽なのだと思う。 ……勿論、フェル特性回復薬は別。 (2018-08-20 14:07:51)
            • ついでに言うと、祝詞は目的の効果と神々への魔力奉納がセットだけど、呪文は効果限定な気がする。呪文でも魔力奉納されていたら、加護取得者がもっと多そうなので。 むしろ、文言省略や魔力省略の過程で、神々への奉納部分がカットされているのではないかな。あくまでも推測だけど。<呪文祝詞の全てが (2018-08-20 14:37:04)
  • 祝詞もカルタにすれば覚えやすそうなのにな。百人一首みたいに (2018-11-04 18:24:26)
    • マインさんならきっと「加護が欲しいならこの祝詞を覚えなさい ローゼマイン厳選祝詞集」を出してくれる (2018-11-19 06:35:38)
  • 609のロートじゃない魔力の打ち出しがゲルプなんだろうね。 (2018-11-10 19:56:59)
    • 488のロートは、ゲルプに修正されるんだろうか?ローゼマインの魔力でロート出されたら、ボニファティウスが飛んできそうなんだが。 (2018-11-12 22:11:47)
      • 448の間違いだった。 (2018-11-12 22:12:41)
        • ほんとだ、修正されるだろうねボニ爺来ちゃうしw色々種類があるなら他にも撤退信号とか集合とか要りそうだ (2018-11-13 04:27:20)
  • 貴族院2年段階で騎士コース受講前のユーディットはどうやってスリングショット呪文を使えるようになったんだろう? シュタープ変形なので明確なイメージが学習段階で必要なはずだけど、神官長のグミモーカへの語り口の曖昧さとか3年の領地対抗戦時にイグナーツとマリアンヌがグミモーカ知らないこととか考えると、知っていて当たり前の素材ではないよね。騎士見習いは訓練のために1年からでも騎士棟に出入りするから授業外で勝手に習ったとかあるんだろうか? (2018-12-01 12:11:05)
    • 書き方が悪かった。最初の「貴族院2年段階」はユーディット基準なのでロゼマ1年の意味。中間の「3年の領地対抗戦」はロゼマ基準ね (2018-12-01 12:14:21)
  • ユーディットは故郷へのこだわりが強いから、地元キルンベルガの騎士の勇姿を見て憧れ、手ほどきを受けた可能性も。 グミモーカがないのにスリングショットをどのように具現化したのかは謎だが、神具的なスリングショットがエーレンフェストのどこかの血筋に伝承されているのかもしれない? (2018-12-01 13:59:15)
    • 書籍版第四部II「主が不在の間に」で【キルンベルガで鍛えられているとは聞いていましたが】というレオノーレの発言があるし、貴族院外伝1「置いてきぼりの護衛騎士」にも【騎士としての訓練に重きを置いていた】との述懐もある。 入学前からそれなりに訓練をしてもらったり、使っている様子を見ていたりしていてもおかしくないとは思う。……そもそも全く何の訓練もしていないド素人だったら、一年生の段階で領主候補生の護衛を任せられないだろうし(ユーディットの弟とか)。 (2018-12-01 17:46:08)
    • あと、スリングショット自体は別にグミモーカ専用ではないから。境界壁のある街で生まれ育っているから、騎獣無で高い場所にいる相手を攻撃する手段として教わっていても不思議ではないと思う。 (2018-12-01 17:48:27)
      • 対グミモーカ専用武器って話じゃなくて、神官長がゴムのような素材としてグミモーカくらいしか思いつかなかった(ので一般的なものじゃないんじゃないか?)という話ね (2018-12-01 19:04:47)
        • なるほど、武器の素材の話。スリングショットという言葉を使っているのはロゼマだけの上、2話(309話、357話)のみで、他は投擲で統一されているから、似て非なるものと思った方が良いかもしれない<357話目は、309話以降の裏舞台でロゼマがユーディットの武器を指してスリングショットと言ったからこれのことを指しているのだなと理解されただけとか。 / 後は、しなって遠くに飛ばすという現象だけなら、パルゥでも見られるので、貴族が目にする他の魔木でそういう動作や現象をするものがあっても不思議ではないと思う。なので、スプリングショットのゴム部の役割に相当するのは、ゴムとは別のモノからの発想かもしれない。 (2018-12-02 09:05:27)
          • スリングショット(パチンコ)ではなく、スリング(回して投げる武器)の間違いなんじゃないかな。書籍の絵を見てビックリしたよ。 (2018-12-02 09:13:04)
            • いや、357話で明確に「スリングショットへと変形させる。Y字のパチンコのような物と説明すると解かりやすいだろうか」って書かれてる (2018-12-02 09:38:39)
              • ……言いたかったのは武器の形態ではなく、地球でのスリングショットのゴム部をゴム以外のものからイメージして作られたのではないかということ。(そういう意味で似て非なるもの) / フェルディナンドは、想像力はそれほど強くないし、自分の役に立たないものや興味の薄いものに対しては熟考する労力を払わない(※)ので、ゴムに対しても限定的回答をしていたとしても不思議ではないと思う(類似品は考慮外で、見せたゴムと同等レベルの弾性力をもっていそうなもののみ記憶探索対象としたとか)。  ※ 灰色の妊娠出産に対するおざなり回答とか。 (2018-12-02 12:05:18)
          • 500,501,513話だと「スリング」表記なのが色々アレなんだけど、武器の種類が変わったと断定できるほど描写明確じゃないんだよね。ただ、357話でY字パチンコと明記しただけでなく、ロゼマの騎獣の中から攻撃することをイメージしてる(注:車内でスリングをぶんぶん回すのは無理)だし、そこら辺の表現は変わってないから、先行する書籍版宝盗りディッターでのイラストは原作イメージの通りと考えるのが妥当だというのが大きい (2018-12-02 09:55:19)
            • それだと特技の「投擲」が根底から覆るというところがねぇ…。 (2018-12-02 12:04:19)
              • 「投擲」描写優先で、Y字棒の先に投擲物をセットして、アームの長い釣り竿っぽく投げる武器、という解釈をしてるw まあ、作者の調べが足りなかっただけだろうとは思うけど。 (2018-12-02 12:26:23)
            • スリングは投石器のことでスリングショットも含まれる。後、スリングショットは別にゴム紐が必要と言うわけではない。弓のようにしなる材質に弦を張っても作れる。 (2018-12-02 16:36:18)
              • 棒がしなっても、紐が伸びてもいいんだが、どちらにしてもそれ「射出」武器なんだよね (2018-12-02 16:42:57)
                • 「運動エネルギーは身体能力依存、照準も手で感覚的に」ってのしかないユルゲンでは一括して投擲なんじゃないかな? (2018-12-02 18:24:26)
                  • それだと弓も投擲か…w (2018-12-02 18:40:12)
                • クロスボウでも開発されれば投擲と射撃が区別されていくような気がする (2018-12-02 18:26:50)
                  • 現状、もしかしてミズデッポウが唯一の純粋射撃武器? (2018-12-02 18:43:44)
                • いや、「投」も「擲」も投げると言う意味だけど、別に人力に限るわけではないので。擲弾を発射器や発射管で飛ばすのも投擲。元々手で投げる武器であれば、射出装置を使って飛ばしてもやっぱり投擲なんだよ。 (2018-12-02 18:42:52)
                  • そう言う意味で、矢は元々人力で投げるものではないので投擲にはならない。 (2018-12-02 18:44:09)
                    • いや、弓が一般的にprojectile weaponに分類されるんだよ (2018-12-03 01:53:23)
                      • なにが「いや」なのか知らんけど、projectileは発射・投射と言う意味とで、投擲(throw)という意味じゃない。弓も投擲兵器じゃない。 (2018-12-03 02:43:05)
                        • ↓の「矢じゃなくて弓が」というのはこちらの返信を書き込み中にご送信しちゃったもの。続きを改めて返信するとだ、投擲って表記されているのは単なる作者のミスだと思うので、その表記ではなく実際に描写されている武器のことを主として考えた方が建設的だろうと思う。…まあ、だからこそパチンコはあの世界で一般的なの?なんて疑問が出てきてしまうわけだが (2018-12-03 14:20:15)
    • 誰か書くだろうと思って放置してたら忘れてたけど、実技に「実物を見ながらシュタープを変形させる」があるから、グミモーカを知ってるかどうかは関係ないぞ。 (2019-01-12 20:24:59)
  • いや、というのは矢じゃなくて弓が、ってこと。で、射出武器は投擲武器という概念を包含するので、ぶっちゃけそっち方面にこだわりのない作者が単語の選定微妙だっただけなんじゃないかって気がしている。つまり、投擲武器と書かれているからここで描写されている武器は手投げ系でなければならない…と読み解くよりも、あらあらそれは手投げ武器ではありませんことよ作者様と評した方が実態にあっていると思う (2018-12-03 14:12:39)
    • 射出兵器が投擲兵器を包含する概念なのはその通りだけど、スリングショットを投擲って書いてる箇所はあっても、弓をそう書いてる箇所なんかないだろ。なのに、勝手に弓まで投擲兵器に入れようとしてるやつが居るから、弓は違うだろって言ってるだけだぞ? 君の発言は根本がズレてる。 (2018-12-03 14:29:21)
      • このスレは、シュタープ変形呪文の中に一般的でない素材を使っていると推測されるものが混じっていること、および、それを学習する機会がどこにあったのか自明でないことについてのものなんだよ。投擲武器というカテゴリ論について魔術具のページで議論する意味がないので、その話はいい加減止めようぜと貴族的に遠まわしに提案しているだけだよ (2018-12-03 14:39:00)
        • ページの内容から脱線してるのはこっちも自覚してたけど、そう言う指摘だったら最初からそう言えよ。どう見ても後付けの言い訳じゃねえか。 (2018-12-03 15:25:34)
        • そもそもお前が口挟んでこなけりゃ、2018-12-02 18:44:09で終わってる話だ。 (2018-12-03 15:30:56)
          • 2018-12-02 09:13:04 みたいなことを言い出す人がいる状況だと議論の方向制御するためにはそれなりに丁寧さが求められるんだよ。根本的には 2018-12-02 12:04:19 が脱線させたのだし、それをスレの趣旨のように勘違いして投擲斯くあるべき論を進めた人に言われても困る (2018-12-03 16:39:10)
            • 変なことを言ってる人がいるから、投擲の意味を説明して、スリングショットは含まれて、弓は含まれないって言ってただけなのに、喰い付いてきてそっちに話を広げた張本人がお前だろ? なに責任転嫁してるんだよ。お前が喰い付かなきゃそこで終わってたんだよ。 (2018-12-03 16:49:31)
            • しかも、こっちの説明を否定するかのような入り方なのに、どこも否定になってない的外れな食い付き方だったし。ズレてるって突っ込まれたから慌てて後付けで止めようとしたとか言ってるのが見え見えなんだよ。 (2018-12-03 16:53:47)
  • 夢の神の祝福は「間接攻撃魔法」とみなされるのか、貴族院の結界を突破できない模様。まあ入浴中のツェントと側近を全部遠隔で眠らされたら溺死暗殺も可能だからなあ。 (2018-12-23 22:56:07)
  • エグランティーヌ様へのグルトリスハイトの授与の儀式の時の祝福って箔付けじゃなくてその祝福でグルトリスハイトを与えたように見せるんですよね?箔付けっていう表現は違うと思います。 (2019-01-12 12:32:14)
    • そう。メスティオノーラの化身としてグルトリスハイトを与えるので、全属性の祝福で女神の英知の光が降り注ぐ様子を模倣して、それらしく見せる演出。箔付けと言うより偽装だな。 (2019-01-12 19:57:16)
      • 「偽装」をツェントの名誉のために「箔付け」という言葉に替えるのは、権力者によく見られる言葉選びです(笑) 誤りとは言えないでしょう。 (2019-01-12 23:09:06)
  • エントヴィッケルンの項、後ろから4行目から2行目までの3行は、どちらかと言えばヴァッシェンの項に移動するべき内容では? (2019-01-15 20:00:29)