コメント > 貴族院の図書館

  • 「広義の始まり」は講義かな? - 2016-07-07 10:59:52
    • 直しました。 - 2016-07-07 22:56:41
  • 「グルトリスハイトが安置された写本室」の項、606話でグリトリスハイトの原典ではないことが確実になりましたよね? - 2016-09-22 22:09:41
    • 追記しました。 - 2016-09-24 14:51:41
  • 495話の、魔力を注ぐと虹色に変わる魔石を持つ魔術具について記述しませんか?大掛かりな魔術具と同一か不明ですが、項目を分けてでも。あれは国の礎の供給の間に相当する可能性があり、ストーリー上非常に重要なモノと思われます。 - 2016-09-23 13:27:36
  • 魔術具のグルトリスハイトも今は「グルトリスハイトが安置された写本室」にあるのでは? - 2016-09-26 00:31:02
  • 作中では理由不明とされてたけど、405話で聖典から王選別の魔法陣が浮かび上がった理由は、381話でここの女神像に魔力供給したからかな? 355話のハルデンツェルで祈念式の聖典確認以後の描写では一番それっぽい。 - 2018-01-31 19:44:59
  • リーゼレータが上級貴族と星結びしたら、地下書庫の控えの間まで入れるようになるのだろうか? 魔力量でチェックされているのかと思うが、謎だ…。 (2018-06-23 15:49:41)
    • 魔力量も属性数も上級貴族クラスだけど、身分は中級貴族な、マティアスやラウレンツが入れないのだから、魔力量ではなく領地の礎への登録情報で判断してるのでは?  (第640話でメダルの保管場所を移すことで身分が変わって出来ることが変化する云々の話があるから、メダルが中級貴族用の保管庫にあるか上級貴族用の保管庫にあるかで識別されている可能性が高い。恐らく、結婚して上級貴族になった者はメダルの保管場所が移されるのではないだろうか。それでもって権限が変わるとか) (2018-06-23 16:45:27)