コメント > アウブ・ダンケルフェルガー

  • 感想とかにある動機が軽いって指摘は、映像を飛ばせるのを証明すれば納得するんじゃないかなぁ? まぁ勝てば官軍、大した理由は要らない気もするけど。 - 2016-07-15 22:02:43
    • それ以前に生粋のダンケルフェルガー民がディッターをするのに、重い動機がいるとは思えない……。必要としたのは覚悟ではなく立派な建前のような? - 2016-07-15 22:15:12
    • 世の中には書かれてない事は存在しない物として受け取ってしまう子供も多いから…。 何年も前から王族への襲撃、トルーク事件があって、ローゼマインが王族に連れ出されて連れまわされたり、二人きりで長時間話しこんでるのもハンネローネから聞いてるだろうから、その辺りを踏まえて上位領地として情報を集めてると考えればそこまで軽いとは思えないよな… - 2016-07-16 01:14:28
    • 飛ばせる証明と確かに受け取った証明は別物。そもそも下位の貴族が提示して確たる証拠として認められるものは、貴族の耳目を集めた中で現行犯逮捕か、記憶を除く魔術具を使って読んだ情報だけのようだし。それがない状況下で相手の言い分を信じるかどうかの判断材料は、それまで築いてきた関係や自身が収集していた情報が全てな気がする。1の情報で落ちてくれそうな相手に10の情報や切り札を出す必要はないし、8割ディッター脳相手と策士相手では落とすのに必要な情報量も情報の種類も違う。8割ディッターを相手とすれば、ああいう情報と流れで話が閉じる……そう思ったけどね。 - 2016-07-16 17:25:07
  • 言動からしてランツェナーヴェの姫君と何かしら関係があったっぽいよね - 2018-03-19 18:41:11
    • 王族の男性陣も離宮の存在を知っており、女性にのみ知らされない情報だったので、「ツェントの剣」として王族に近い立場だったら知っていても不思議ではないと思うけど? (2018-03-23 16:22:31)
      • 底辺争いしている中領地のアウブ(先代エーレン)ですら知ってたから……大領地のアウブが知らないということは(情報収集能力的にも情報入手性的にも)まずないかと。  ただ、元コメントの指摘は知っている知らないという次元の話ではなくて、閨の関係の有無だよね、多分。 (2018-03-23 21:59:18)
  • 『ダンケルフェルガーの歴史』をエーレンフェストで印刷する件でアウブ・ダンケルが結んだのは、初めての『出版契約』として歴史的な価値があると思います。 (2018-07-07 22:12:31)