騎獣

登場人物が使用する騎獣まとめです。


概要

自らの魔力で染めた魔石を変形させて作る乗り物。
生物の姿を模した飛行機能のある石像であり、魔力を流し込むことで、加速、減速、停止が瞬時に行える。
魔力を多く流し込むことでスピードが上がる。

騎獣を作る訓練

貴族院では1年生の共通実技の講義に既に染め上げた状態の魔石を持ち込んで学ぶ。
  1. 拳の大きさほどの魔石を自分の魔力で染め上げる。
  2. 大きさを変える。膨らませることを想像しながら魔力を注ぎ、魔力で石を変形させる。
  3. 手を放しても魔力を注げるようにする。*1
  4. 形を固定する。思いえがいた大きさまで魔力を注いで止める。
  5. 形を変える。三角錐や直方体など思いえがいた形に変えられるようにする。
  6. 乗れる動物を作り、魔力を切って固定する。*2

外見と特徴

基本的には家の紋章をモチーフとして変形させる場合が多い。
領主一族は家の紋章=領地の紋章となり、エーレンフェストの領主候補生は獅子にすることが許される。*3
結婚することで家が変わる女性は好きな形にすることができる模様。
自分の魔力で染めた魔石の色が騎獣の色になる。単色。騎獣の魔石を染める時の方法で色を変える事は可能。*4
騎乗型
馬車より揺れないので不安定感はないが、硬くて乗り心地が悪い。安全ベルトは無いが、手綱はついている。*5
女性は騎獣服(外見は裾がひらひらと長いスカートだがキュロットになっている服)に着替える必要がある。
デザインは天馬が人気。*6
ローゼマインの騎獣が貴族院で披露されるまでは、飛行するには羽が必要という固定概念から、騎獣には必ず羽がついていた。*7
従って、騎乗型は羽有が基本だが、羽無騎獣が周知された後に作られたものには羽無が登場している可能性はある。
乗り込み型
ローゼマインの騎獣は乗る際の服装に制約がなく、座り心地を改善でき、雨風や寒暖すらも防げ、製作者以上の魔力の持ち主でないと内部に干渉することができず、移動時に羽ばたきの場所を取らないため屋内でも使え、大きさを自在に変えることで大人数を運べる等の特徴がある。
女性たちに着替えが不要な点が歓迎され、貴族院では真似するものが現れている。
その一方で、窓から手を出しての攻撃しかできないため、騎乗して戦う騎士タイプには向かないとブリギッテに指摘されている。
乗り込み型の見本は、ローゼマインの騎獣を参考に作られたヒルシュールの羽無シュミル型である為*8、羽無が基本と思われる。
術者のイメージ次第で自由に変形できるが、魔力が必要だったり大きさを変えるイメージができない者が多い。車をイメージしているためサイズや形状がほぼ自由自在と言えるローゼマインも慣れ親しんだためにレッサーパンダ以外の外見にはできなくなっている。

騎獣の一覧

  • 並びは名前の50音順です。「ヴ」は「あ行」に並べています。

人物 モチーフ タイプ 備考
アドルフィーネ 騎乗型 有り 蛇に羽がついているのでドラゴンぽい*9
ヴィルフリート 獅子 騎乗型 有り 薄緑 *10
エックハルト 騎乗型 有り 家の紋章に描かれているものと同じ*11
オルトヴィーン 有り 蛇に羽がついているのでドラゴンぽい*12
カルステッド グリフォンもどき 騎乗型 有り *13
ギーゼルフリート 二ッ頭のイルカ 騎乗型 有り 古代や昔の紋章にあるゴツいイメージのイルカ*14*15
コルネリウス 騎乗型 有り 家の紋章に描かれているものと同じ*16
シキコーザ 天馬 騎乗型 有り *17
シャルロッテ ヴァイス 乗り込み型
金魔石
白くて額に金色の魔石*18
時間と魔力が余分にかかるが多少
大きさを変えることが出来る*19
ジョイソターク子爵 天馬 騎乗型 有り 白? 白い天馬*20
ジルヴェスター 三ッ頭の獅子 騎乗型 有り ケルベロスのように頭が三つあるライオン*21
ダームエル 天馬 騎乗型 有り
(濃黄?)
魔石の色ではない?*22
ディートリンデ 騎乗型 有り 乗り込み型でない為、
騎獣服に着替え日差しを避けるための
ヴェールをつけなければならない*23
ハンネローレ シュミル 乗り込み型 荷物置き場はヴォルヘニール三匹が
伏せの状態で並んで載せられる広さはある*24
ヒルシュール シュミル 乗り込み型 なし 騎乗型→乗り込み型に変更。
余分な座席はないが荷物のためのスペースが有る*25
フェルディナンド 獅子 騎乗型 有り *26硬くて乗り心地が悪い。*27
ボニファティウス 獅子 騎乗型 有り *28
マティアス 豹のような細身の猫 騎乗型 有り *29
メルヒオール 未定 乗り込み型 カッコいいのでローゼマインを真似したい。
側近からはグリュンではなく
獅子の騎獣要望が出ている*30
ユストクス バッヘルム 騎乗型
ラウレンツ 大きい虎 騎乗型 羽が付いている?*31
ランプレヒト 騎乗型 有り 家の紋章に描かれているものと同じ*32
レオンツィオ 騎乗型 ダンケルフェルガーの騎士達から逃れる為に
シュタープと共に出現させた*33
ローゼマイン レッサーパンダ 乗り込み型 なし 薄黄 大きさや内装(乗員数)を変えられる*34
尻尾はドアを閉められるくらい器用*35
*36*37
ローゼマイン
(女神の化身)
レッサーパンダ 乗り込み型 なし 虹色 大きさや内装(乗員数)を変えられる*38
キャンピングカーの様な内装で
2階建ての家のような代物。
男女階別。
下働き(平民)の休む場所は別部屋。*39
エーレンフェスト騎士団 天馬が一番多く、
狼、虎、兎
騎乗型 有り 色とりどり *40
「王族」の血族 角が豪華なヘラジカ 騎乗型 有り   *41

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 騎乗型は全部羽が生えてると思うんだけど。 - 2016-10-17 21:41:13
    • 騎乗型は羽が付いてるって書かずに、羽無しのときだけ書けば良いんじゃないかな? - 2016-10-18 12:16:19
  • ローゼマインの騎獣って、色はどうなってるんだろう?白いグリュンなんて居ないだろうし、反射的に狩ろうとはされないんじゃないかな?ファンブックの扉絵では白いのは知ってるけど、あの人の絵はあんまり信用してない。 - 2016-10-20 17:28:07
    • ゲルラッハでの巨大化したレッサーバスを白い壁と表現することから色は白。平民が騎獣を見たときに色に触れない、シャルロッテの騎獣が白いシュミルである等、紛らわしいが書籍の挿絵ではフェルディナンドやダームエルも白。原則として白ではないか - 2016-10-22 12:09:14
      • 126話で色とりどりの動物とか、色々な色の天馬とかあるから、むしろ原則色付きかと。 - 2016-10-22 14:45:23
      • ダームエルの天馬は元から白い生き物だし、フェルディナンドとシャルロッテは「白い」って書いてあるけど、もしカルステッドの騎獣が白だったら白いグリフォンもどき(146話)って書くと思うんだよね。 - 2016-10-22 20:46:41
      • あと、「グラオザムと白い壁しか見えなかった」であって、壁のような何かとは言ってない。 - 2016-10-22 20:49:51
    • レッサー君は、淡い黄色のような色合い(665話) - 2017-02-20 13:27:52
  • 椎名サンは他作品でも本文と矛盾した絵描いてるからなぁ。さもありなん。綺麗なんだけど。 自分の魔力で染めた魔石の色になるからカラフルになる(ふぁんぶっくQ&Aより)ローゼマインは薄い黄色、ヴィルフリートは濃い緑、ダームエルは濃い目の黄色、かな。シャルロッテに命の属性があることになるんだけど...シュミルだから白に変えたのかな?(作るときに色変えられるようだし) - 2016-12-30 02:37:37
  • ダームエルの天馬は白。169話 - 2017-01-03 22:53:28
  • 蛇に羽ってワイアーム? (2018-10-16 22:42:02)
    • ワイアームだね。ドラゴンの原型でもある。 (2018-10-16 23:37:39)
  • ローゼマインが作るライオン型騎乗は猫にシャンプーハットが付いたような形であるという前提ではレッサーパンダもそれなりに不恰好であるはず。酷くなってグリュンになるのであればレッサーパンダ≠グリュン、壊滅的なデザインセンスでかたどられたレッサーバス≒グリュンということになるはずだが、設定等まとめ/騎獣では「レッサーパンダに似ており、マインの騎獣であるレッサーバスはこの世界ではグリュンを模していると見なされる。」とあるので、レッサーバスは奇跡的にレッサーパンダを(ほぼ完璧に)模写できたということなんだろうか。前提ありきでレッサーパンダになったはずなのに、なんか前提が崩れてる気がする。 (2018-12-04 07:35:33)
    • ライオンの時はポンデライオンみたいなデフォルメだったらしいし、レッサー君も普通にある程度のデフォルメが入ってるでしょ。壊滅的なセンスというのは写実絶対での評価だと仕方ないわけで、目が大きいとか足が太いなどの要素が写実グリュンに近いのかもしれないと思ってる。 (2018-12-04 11:41:00)

*1 第189話 初めての魔術特訓

*2 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*3 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*4 ふぁんぶっくQ&A

*5 第126話 騎士団からの要請

*6 ふぁんぶっく・Q&A

*7 第290話、第296話

*8 第296話

*9 2018/10/6活動報告、10/14コメント返信

*10 第290話 騎獣作成と魔力圧縮/ヴィルフリートが染めた騎獣用の魔石がローゼマインよりやや濃い目の薄緑

*11 第268話 囚われた姫君

*12 2018/10/6活動報告、10/14コメント返信

*13 第146話 祈念式

*14 2018年11月10日活動報告 11/12感想返し https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/372556/blogkey/2167133/

*15 ※参考:「イルカ 紋章」「パッツィ家 紋章」で画像検索(パッツィ家はイルカを紋章にしていた中世の家系)

*16 第268話 囚われた姫君

*17 第126話 騎士団からの要請

*18 第429話 祈念式とライゼガングへの出発/命の属性持ちではない。シュバルツ達を見た視覚イメージが大きかったようだが、平均した5属性で光持ちなので白+金が可能だった?

*19 第429話 祈念式とライゼガングへの出発

*20 第267話 シャルロッテの洗礼式/中級貴族なので属性数2~。生まれ貴色1+命+αだったとしても白になるとは思われない⇒書籍三部Vの該当箇所は白の表記が無くなっている

*21 第186話 小神殿

*22 第126話 初出/第169話「白い大きな羽のついた馬」「夜空に白い翼が大きく動く」⇒書籍二部IVの該当箇所でも同じ表記で白 ※初出を含め他の登場時は色表記無し/第290話 ダームエルが染めた魔石はかなり濃い黄色。ダームエルの初期魔力量と属性数1で白への染め替えは不可能と思われるが、不明

*23 閑話 ランツェナーヴェの使者 前編

*24 第608話 ランツェナーヴェの船 前編

*25 第298話 騎獣作成合格

*26 第126話 騎士団からの要請

*27 第608話 ランツェナーヴェの船 前編

*28 第271話 閑話 洗礼式の日のおじい様 前編

*29 第616話 ゲルラッハの戦い その2

*30 第530話 神殿見学会 前編

*31 第616話 ゲルラッハの戦い その2

*32 第205話 閑話 一日神殿長 前編

*33 第637話 アダルジーザの離宮

*34 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*35 第617話 ゲルラッハの戦い その3

*36 第290話 騎獣作成と魔力圧縮

*37 第665話 金粉作りと帰還

*38 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*39 第666話 魔力散布祈念式 前編

*40 第126話 騎士団からの要請

*41 2018年11月10日活動報告 11/12感想返し https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/372556/blogkey/2167133/