メスティオノーラ

初出:第648話 女神の図書館

家族構成




容姿

髪の色:紺色
000000000
瞳の色:金色
000000000
ローゼマインと似た容貌の女性。
夜空のような色合いの髪、月のような金色の瞳、おそろしく整った顔は成長した後の姿に似ている。


地位

階級:神族(風の女神の眷属神)


作中での活躍

本編以前の来歴、伝説については建国神話を参照。

15年春、使命を優先しようとするエアヴェルミーンから攻撃を受けたローゼマインの祈りに応える。
エアヴェルミーンを止める為、調停を買って出る。英知の詰まった図書館にローゼマインを残し身体を借りたものの、なかなか返せずフェルディナンドに協力を求めた。

ローゼマインが再度始まりの庭を訪れた際に、エアヴェルミーンが呼び掛けた神々への降臨の呼びかけに再度体に降りて調停を行う。
複数の神の力により体が苦痛に苛まれている状態であるにもかかわらず、嬉々として女神の図書館に赴こうとするローゼマインに出禁を命じた。

「……わたくしはずっと呼びかけていたのですけれど」


コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • まさかの建国神話の神の本編登場。しかも一番祈ってる神様のはずが、それでいいのか主人公w - 2017-01-12 22:51:04
  • メスティオノーラとマインがそっくりなのは偶然なのか、それとも… - 2017-01-13 09:15:59
    • 偶然でしょ。本人(神)もマインの本好きには引いてたし。この期に及んで何らかの繋がりがあるとされれば「出来レース」に化してしまう。 - 2017-01-14 21:10:44
    • 本人すら驚いてるのにさすがに関連があるとは思えない。メスティオノーラの転生説とかも色々とあったけど、神様本人の光臨とファンブックで「麗乃の魂がマインに転生していて前世を思い出しただけ」という回答から、それも消えてる訳だし - 2017-01-15 01:26:03
      • 俺ずっと気になってたんだけど元々マインは麗乃の転生体だったのかてっきり死にかけのマインに転生したのかと思ってた - 2017-04-08 21:51:20
        • マインの意識があった頃は、麗乃の意識は眠っている状態で、マインは夢の中で麗乃の記憶を見ていた。身食いの熱でマインが生きることを投げ出して消えたから、麗乃の意識が表に出て来た。 - 2017-04-19 02:09:12
          • 意識だけの「転移もの」だな。憑依乗っ取り型という非常にタチが悪い系。炎の蜃気楼の換生?みたいな。 - 2017-08-11 21:38:11
  • 「アーンヴァックスがご満悦」という部分から育成の神がちょうど良さそうな土壌があったから成長の過程で「寄せた」んでしょう。 - 2017-02-27 03:17:40