ラルフ

初出:第7話

家族構成

父:ディード
母:カルラ
兄:ザシャ
 甥もしくは姪: *1
兄:ジーク
弟:ルッツ

容姿

髪の色:赤
000000000
瞳の色:赤
000000000

地位

階級:平民
職種:木工職人

年齢関連

  • 誕生季:春 *2
  • マインとの冬の年齢差:+1

作中での活躍

ルッツの兄。三番目。
面倒見の良い兄ちゃん。トゥーリと仲良がいい。
ルッツと兄弟間の会話がなく、勤め先を知らなかった。
ルッツは家族に反対されてもやりたい職に就いて、他の兄弟と違って森へ採集にもいかず好き放題やってるように見えて怒っていた。
ほとんど会話がないせいでこじれていたが、ルッツが家出して帰ってこないことを心配していた。
神官長が仲裁して両親と復縁してから仲を取り戻した。
トゥーリに惚れ込んでいるが、相手にされていない。仕事柄付き合いの多いルッツに嫉妬する。
成人が近づいた頃は何人かと恋愛経験があり特定の恋人も出来たようだが、それでも思い出であり憧れの女の子であるトゥーリには複雑な感情を抱いている様子。
神殿長とマインがそっくりだと言っているルッツに対しては目が腐っていると思っている。
成人を期に工房を移ることになり、木工工房の中では一番人気を誇るインゴの工房のダルアになった。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 面倒見がいいラルフと近所では評判ですが、面倒見がいいのはトゥーリにいいところを見せるためで、トゥーリがいる時といない時ではルッツへの扱いが全く違うそうです。トゥーリがいない場所で普段マインの世話をしているルッツのこと呆れたように「よくやるよな」と言ったり「オレはトゥーリと同じ年で」(書籍1巻書き下ろし短編) - 2016-07-03 14:37:56
  • 途中で送信されてしまった 普段マインの世話をしているルッツに呆れたように「ルッツもよくやるよな」と言ったりしみじみとした口調で「オレはトゥーリと同じ年で良かった」と言ったりしているので本心から面倒見がいいわけではないようです。 - 2016-07-03 14:45:49