コリンナ

初出:第28話

家族構成

夫:オットー
 娘:レナーテ
 息子:クヌート
兄:ベンノ
姉:グスタフの息子との結婚を回避する為に別の町に嫁いだ
曾祖母:ギルベルタ(故人)
叔父:エーミール

容姿

髪の色:クリーム色
000000000
瞳の色:銀色のようなグレイ
000000000
可愛らしくて、愛らしい女性。
月の光を集めたような淡いクリーム色の髪がふんわりとまとめられていて、ほっそりとした首筋を強調している。
瞳も銀色のようなグレイで、全体に色彩が淡くて、儚げに見える。
童顔。巨乳。出るところがグッと出て、腰回りはキュッとくびれている。
育ち良いお嬢様という雰囲気がにじみ出ていて、おっとりとした雰囲気が庇護欲をそそる癒し系。

地位

階級:平民
職種:ギルベルタ商会の針子→ギルベルタ商会の経営者

年齢関連

マインとの年齢差:12前後 *1

コリンナ視点の回

書籍第二巻SS コリンナの結婚事情

作中での活躍

オットーの妻で、ベンノの妹。
腕の良い針子。結構、したたか。
ちょっと童顔を気にしている。
コリンナに恋して商人の仕事を諦めることになったオットーを気にしていた。
マインからオットーが門で存分に商人している事を聞いて、心のつかえがとれた。
新しいことは他に取られる前に確保するベンノと違い、裁縫という自分の領域の中で利益が出るかを測っている。
利益をしっかりと見定めている目がベンノに似通っている。

経歴

(年代はマインの誕生を0年とする)
7年冬 レナーテを産む。


作者コメント

2015年 02月19日 活動報告返答
コリンナさんが跡取りになったのは、裁縫の実力です。姉はどちらかというと、ベンノさんと同じく経営の能力が高めでした。余所の町で、ベンノの無茶振りに応え、今はリンシャンの工房や製紙工房の運営を夫婦で頑張ってます。
ギルド長の横やりがなかったら、コリンナはオットーを選んでいませんでした。キューピッドはギルド長です。(笑)

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。