Q&A

Q&A / ふぁんぶっくQ&A用 質問置き場

下の質問欄に書き込むと親切な人が答えてくれるかも

…質問を書き込む前に…
原典をよく読む
本編SS置き場番外編・ハンネローレの貴族院五年生設定等まとめ
俺Tueee.Net! Ψ(`∀´)Ψで検索(作品全文検索)
本編SS置き場番外編・ハンネローレの貴族院五年生設定等まとめ
このWikiをよく探す
wiki内検索

コメント回収方針
  • 質問が単に読んでない場合、『よく読めよ』。やさしい人なら読むべき場所を提示
  • 作者のあんちょこにしかなさそうな回答を探すための場所でもある
  • 本文から予測される場合、その場所を提示(話数、書籍巻数・タイトル等)
  • FAQはよくある質問と回答に埋めましょう…

質問欄

上記をよく読んで、質問をコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
過去の質問を全て見る
  • ラオブルートの来歴 なんでアダルジーザの鍵持ってたのかとか - (2017-08-21 10:00:17)
    • アダルジーザの鍵持ってたのは、トルークで操ったトラオクヴァールにローゼマインの離宮整えるのをまかされたから。 - 2017-09-07 01:59:53
  • エーレンフェストに残った、プランタン商会のベンノの後継者(店主)って誰なんだろう? 孤児院の孤児達と問題なく交流できて、植物紙や印刷の知識があって、城に上がれるほどの礼儀作法を身につけた、プランタン商会のダプラ……名無しでいたとか?(謎) - 2017-09-26 08:07:41
    • それとも自分達はいなくなるしと割り切って、ダミアン(≒グスタフ)辺りに押し付けただろうか? - 2017-09-26 08:21:02
  • エーレンフェストが出来た当時の門だったのが神殿になったって最初の方で言ってたのに、実は神殿には楚があるよ!ってなんか整合性が合わなくないの? - 2017-11-15 21:47:48
    • 単に、領地を3分割して境界線を引き直した際(200年ほど前)に、当時の王が、アイゼンライヒ領時代に門だった場所を、エーレンフェストの神殿(礎付き)に作り直したというだけの話では? - 2017-11-15 22:58:20
      • いや、エーレンフェストになってからの話だったと思うよ - 2017-11-16 14:08:55
        • 気にしているのは第169話かと思うが。平民による伝聞形の嵐の会話の上、第539話と組み合わせると、領地3分割時とは多少の時差はあるものの、アイゼンライヒからエーレンフェストに領地を変えるときに、門だった場所を神殿(地下に礎、図書室にワープ入口有)に作り変えたと考えるのが妥当かと。<「大領地アイゼンライヒ」→「中領地アイゼンライヒ+中領地フレーベルターク+大領地クラッセンブルクの一部」に三分割⇒~十数年後⇒「中領地アイゼンライヒ」→「中領地エーレンフェスト」に領主一族+領地名+礎の場所を変更 - 2017-11-16 22:28:39
    • 礎が神殿にある訳じゃない、礎に移動するメスティオノーラの神像があるだけのはず。 - 2017-11-16 20:05:15
      • 各領地の礎は神殿の礼拝室の真下にある(第588話)ので、礎が神殿にあると言ってよいかと。「神に祈りを捧げる神殿に礎を設置するのは、初代王にとって当たり前のことだった(第588話)」とも言ってるし。 - 2017-11-16 22:37:38
        • 平民もお祈りをする場所に礎があることで、平民からも微量とはいえ魔力を徴収できるとか書いてあった気もする。 - 2017-11-16 23:21:57
    • 礎は「いしずえ」なんだろうけど、自分的には「そ」が語感が良い - 2017-12-26 21:05:59
  • 579話の「全く違うではないか。……あぁ、もしかすると、其方はまだわからないのか? うむ、成長すればそのうちわかると思う。私も婚約した当初は違いがわからなかったからな」は、ローゼマインが魔力関知できない(成長が遅いため)ことを指摘していると思ってますが、それ以外にもなにかありますか? - 2017-12-30 03:12:15
    • 間違ってはいないと思うけど、補足するなら455話の「他の男の魔石を身に着けていると不愉快になる」かな。だから兄妹なら問題は無かった。 - 2017-12-30 08:57:09
  • 関係ないですがフランとアルノーが仕えていた元孤児院長ってどんな人ですか? - 2018-02-18 00:23:03
    • それこそアルノー・フランの人物項目やそこからのリンクでマルグリットを見ろとしか言えません。 - 2018-02-18 09:45:03
  • 549話で、祠の魔石を取り込んでシュタープを改良出来ればジギ王子も可能性があると言っていますが、祠に入るために始まりの庭のシュタープであることを548話で言っています。なぜこのような思考になったのでしょう? - 2018-02-22 04:10:12
    • 誤字→○祠に入るためには始まりの庭のシュタープが必要である - 2018-02-22 04:15:35
    • 549は、シュタープを成長させる方法が、祠の魔石以外にもあるかもしれないという話。655で、ヒルデブラント相手に否定したけどね。 - 2018-02-24 21:04:36
  • フランは過去に何があったのですか?孤児院長室が男子棟にあるのと関係がありますか? (2018-04-19 23:19:53)
    • 孤児院長が代々男性だったので男子棟に孤児院長室があります。なので、男子棟にある訳とマルグリッドは関係ありませんが、孤児院長が代々男性だった理由とマルグリッドがした行為は根本的には同一です(性別は逆だけど)。 ――万が一、この説明と、本編第171話(毎晩ベッド奥の隠し部屋に連れ込まれていたフラン、灰色神官と交わった為に貴族社会に戻れなかったマルグリッド)や第277話(フランがヴィルマを叱責した際の台詞)と、ロゼマが改革する前の神殿がどういう場所だったのかということから、何があったのかがイメージできない場合は、何かあったのだろうで留めておいた方が良いように思います……。 (2018-04-19 23:59:37)
  • 174話 「珍しく一階のホールに出ている二人の料理人」とは誰と誰でいつからマインの所で料理をしていたのでしょうか? (2018-06-25 15:18:46)
    • フーゴとエラ…って書こうとしたけど、エラは貴族院に連れて行くからトッド。89話と105話 (2018-06-25 21:10:42)
  • 身食いでも魔術を使ったり、放出する技術があれば死なないんじゃないの? (2018-07-01 22:19:10)
    • それで延命したのがマインとディルクで、将来的に考えてるのが本などの転送要員。 (2018-07-02 04:48:38)
    • 魔術としてだろうが魔力のままだろうが、魔石を介さないと魔力を体外に放出できない。更に体内魔力が多くなると、より質の良い魔石または魔術具でないと命を維持できるレベルになるまで放出できない。 なので、質の良い魔石や魔術具を入手できれば、身食いでも生きのびられるけれど、それらの入手ルートが(原作第一部時点で)貴族しかない。 第二部からタウの実が浮上したけど、マインレベルまで魔力濃度が高まると放出能力が足りないらしい(入手時期も限定されるしね)。 (2018-07-02 06:22:25)
  • 中央が管理していた、シャルファーやトロストヴェークの貴族達は政変後どうなったのだろうか? ベルケシュトックの貴族達と異なり、下級貴族や子供も含めて一人残らず処刑されてしまったのだろうか? もし、全員は殺されておらず、ベルケシュトックの貴族達と同様、旧領地地区を管理していた場合、貴族院に通う世代の子供達はどこの領地の寮から通っていたのだろうか?  逆に全員が殺されていた場合、コリンツダウム領の人間として貴族院に在籍している子供達は、中央所属だった親の出身領の寮からコリンツダウム領の寮に異動した子供達のみで構成されているということなのだろうか? (2018-07-04 19:17:46)
    • シャルファー&トロストも上部は処刑されても皆殺しは無いと思ってた。礎も失わずに管理してるイメージがあった…中央からの出向役員が新しいアウブとして立った状態というだけなのかな、と。でもそれだと礎もブローチも別人管理、城も寮も転移陣も閉鎖されず、黒マント学生が団体で存在してないといけなくなるね…皆殺しなのかね… (2018-07-05 13:23:20)
      • 旧シャル&トロストは中央管理になった時点で貴族は残ってないんじゃね?上部は処刑、下の貴族は勝ち組領地に振り分けられて移動したとかで。 (2018-07-05 14:48:39)
        • 地図の配置的に、領地の罪の重さが他領より大きく罰が苛酷になったというより、廃領地を押し付けられる勝ち組領地が近隣になかったから、仕方なく中央が引き受けたという感じがするけど。  中領地1+小領地1分の貴族達を丸々追い払って中央の貴族(しかも連座処刑で大幅に人員減)だけで管理していたのなら、それはトラオクヴァールが幾ら頑張っても魔力も人手も足りないよね……。王になった時点で詰んでいる。 (2018-07-05 21:43:19)
          • 中央の統治形態が不明なので何とも言えないけど勝ち組領地が貴族を大勢送り込んでも足りない位だし。しかし中央は他領の優秀な貴族を抜擢してるけど世襲制では無いのかな?中央貴族の子だからと言って必ず中央貴族に成れる訳じゃないのかも。 (2018-07-05 23:59:03)
          • その処刑をしたのがトラ自身含めた王族とクラッセンなんだから自業自得で地雷さんの言うように馬鹿だったってだけでしょ。 (2018-07-06 06:33:23)
            • ただ中央での政争もその後の粛清も、王族を皆殺しにしてジェルヴァージオを迎えようと裏でラオブルートが暗躍してた可能性もあるんだよなあ。ラオブが昔仕えてた離宮の主ってジェルの事っぽいし。 (2018-07-06 08:12:14)
              • シュラートラウムの花を好んでいた離宮の主=ジェルだとは個人的に思ってないけど、どちらにせよラオブとジェルって離宮で出会ってるよね。政変中もラオブが色々と暗躍してた可能性はあるね…トラからの信用度から考えると当時は第五王子の護衛騎士だったと想像すると、どれだけの事ができたかは疑問だけど、どんだけ暗躍してるんだろうなあのオッサン。 (2018-07-08 00:46:23)
              • アダルジーザの姫に離宮は与えられるけど、実は砂糖の国に送り返されるんだから離宮の主なわけがない。そもそも離宮の護衛任務に就いてただけで離宮の人間に仕えていたわけでもない。 (2018-07-09 03:42:19)
          • 警戒心や猜疑心がMAX状態になっている王族が、仕方なく引き受けて管理する上で、丸々追い払った可能性は結構あるかもしれないね。もともとギーベ未満の貴族なんて、いるだけ面倒だとか言われそう (2018-07-08 00:58:01)