カシミール

初出:SS43話 ローデリヒ視点 貴族院のとある一日

地位

階級:貴族
職種:側仕え

作中での活躍

ローデリヒの側仕え。母方の親戚。
「逃げ場所が欲しいならば図書館へ行くのはどうか」と提案したり、
派閥の違う者が信用される手段を探すローデリヒに
「疑い深かったヴェローニカ様に信用されるために、貴族達が求められた手段」について仄めかすなど親切な性格。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。