カトリーン

初出:第304話*1
名前の初出:書籍第四部IIプロローグ

地位

階級:下級貴族*2
職種:側仕え・ソランジュの側仕え

作中での活躍

シュバルツとヴァイスが復活したことで、ソランジュが、司書が何人もいた頃のように図書館に引き篭るのではないかと心配している。
ローゼマインとのお茶会で、ローゼマインの側仕えと協力してお茶会の場を整えた。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。