ヤンリック

初出:書籍版第四部II TOブックス直販&本好き応援書店購入特典SS「私の心を救うもの」

家族構成

父:グラオザム(ゲオルギーネに名を捧げている)
母:ロイエーア(ゲオルギーネに名を捧げている)
 兄:兄(13年にゲオルギーネに名を捧げた)*1
 弟:マティアス

地位

階級:中級貴族

年齢と属性関連

  • ローゼマインとの学年差:+5

作中での活躍

ヴェローニカをさほど重視しておらず、犯した罪を考えると白の塔からでるのは難しいと判断している。
白の塔事件でローデリヒを非難するルーベルトを、失敗の原因はヴィルフリートの元側近やヴィルフリート自身の知識不足にあると告げて制止した。
ローゼマインの優秀さを認めた上で、ローゼマインやジルヴェスターの立場や行動を客観的に分析して将来動向を予想し、悲観しがちな旧ヴェローニカ派の学生達をなだめた。

13年にゲオルギーネに名を捧げた。

経歴

11年冬 貴族院を卒業する。
13年  ゲオルギーネに名を捧げる。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 13年冬の粛清でゲオルギーネに名を捧げたエーレンフェスト貴族はジルヴェスターによって処刑または捕縛時死亡したはず。でもこの項目でそう記述してしまうと、これから読む読者の意欲を削いでしまうしなあ…。 (2018-09-13 01:24:46)
  • このwikiには他にもネタバレが沢山あるのにこの項目だけそんな心配してどうする。 (2018-09-15 00:59:30)
  • そもそも、トップページに赤大文字で「ネタバレ注意」って書いてあるしなぁ。 (2018-09-15 17:39:17)