神殿長

神殿長とは、神殿の長であり神殿で最も高い地位を持つ。


概要

青色神官としての務めに加えて、
  • 他の青色神官が行っている仕事の承認
  • 花捧げを目当てにやってくる貴族への対応
  • 青色神官の実家と交渉して寄付金を貰う
などほかにも色々仕事がある。 *1
神殿長に伝わる魔術具の聖典を管理する。 *2

神殿長の一覧

  1. ベーゼヴァンス (第二部までのエーレンフェストの神殿長)
  2. ローゼマイン (第三部以降のエーレンフェストの神殿長)
  3. レリギオン (第四部の中央神殿の神殿長)
  4. イマヌエル (中央神殿の後任の神殿長 *3 )
  5. 初代王 *4
  6. メルヒオール(継承の儀式にエーレンフェスト神殿長の儀式用の衣装を纏って参列 *5

特に断りが無く、「神殿長」といえば1.のことを指す。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 神殿長 - 2015-11-21 03:39:06