バルノ

初出:書籍版第四部V「専属への道」

地位

階級:平民
職種:染色職人

作中での活躍

ホイス工房におけるエーファの同僚の染色職人。
ベルーフの資格を得て独立することを目指している。
エーファの名前があれば布の良し悪しに関わりなくエーファの布が選ばれるというヨルクの発言や、家族の協力を得ているヨルクも狡いというディラの発言に賛同した。
染色コンペを通じて、ベルーフの資格を得ることを目指して奮闘したが、ホイス工房の代表に選ばれなかった。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。