モニカ

初出:第124話 *1
名前の初出:第162話

容姿

髪の色:エメラルドグリーン
000000000
瞳の色:焦げ茶
000000000
エメラルドグリーンの髪を後ろで一つにくくっている。
こげ茶の瞳は理知的で、雰囲気は真面目な委員長。
ニコラよりお姉さんに見える。

地位

階級:平民
職種:灰色巫女見習い→灰色巫女ローゼマインの側仕え

年齢関連

  • 誕生季:夏 *2
  • ローゼマインとの冬の年齢差:+5

作中での活躍

冬の間、エラの助手としてお料理をしていた灰色巫女見習い。
ヴィルマが大好きで髪型を真似っこしている。孤児院ではヴィルマの書類仕事を手伝っていた。
デリアが側仕えから離れてから、入れ替わりでニコラ共々側仕えになった。
真面目でフランと気が合う。努力家で、ロジーナの書類仕事を引き継げるように勉強した。
マインとは神殿内でしか接していなかった為、マインの平民としての暮らしぶりを知らない。
その為、ローゼマインが、常に新品を着るような立場であるにも関わらず、危害を与えた前神殿長の儀式用衣装を仕立て直した物を憎まなかった事に感動した。
ローゼマインがユレーヴェで眠った二年間は、神官長の補佐のため神官長室に日参していた。

経歴

(年代はマインの誕生を0年とする)
07年秋 料理人見習いの補助係となるべく、孤児院長室の厨房への出入りを開始する
07年冬 料理人見習いの補助係として、孤児院長室の厨房で従事する
08年春 マイン(青色巫女見習い)の側仕えになる
08年夏 ローゼマイン(神殿長)の側仕えになる

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。