ビンデバルト伯爵

初出:第163話

声 - 林 大地

家族構成

妻:フラウレルムの妹

容姿

ガマガエル系の醜くて、でっぷりとしたかなり肥えた男。越後屋
目は濁っていて、悪事に手を染めることを何とも思っていないような顔をしている。
たぷたぷとした顎下の肉を撫でる癖がある。

地位

階級:上級貴族
職種:伯爵、ギーベ・ビンデバルト

作中での活躍

アーレンスバッハの貴族で伯爵。
ゲルラッハ子爵領ヴィルトル子爵領ガルドゥーン子爵領と境界線を挟んで南に隣接する領地を管理している。
ゲオルギーネとエーレンフェストのギーベの間の橋渡し役を担っていた。 *1

領主への貴族の出入りに制限していたが、神殿長に手引きされ、許可証を偽造して街に入ってきた。
神殿で神殿長と共にマイン達へ襲い掛かる。
途中で神官長が現れ、マインがジルヴェスターの養女になることを決めて大義名分を得たため、捕縛された。
祈念式の際もマイン達を襲撃しており、領主のジルヴェスターが同行していたため、アーレンスバッハに宣戦布告の意図を問うことになった。
領主の養女を攻撃したため投獄されて、記憶を探り、余罪がぼろぼろと出た。
マインが殺されたという設定になっているため、没収されたお金の一部をマインの見舞金としてローゼマインが管理し、マインの家族のために有効利用している。
ビンデバルト伯爵の私兵が北の離宮を襲撃したことから、アーレンスバッハの貴族のエーレンフェストへの往来が禁止されるようになる。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。