ヨゼフ

初出:第156話

家族構成

妻:ハイディ
 第一子:08年冬~10年秋のどこかで誕生 *1
 第二子:14年に誕生 *2
義父:ビアス

容姿

髪の色:クリーム色に近い金髪 *3
000000000
瞳の色:焦げ茶 *4
000000000

地位

階級:平民
職種:インク職人・ベルーフの資格持ち
称号:グーテンベルク

年齢関連

  • マイン(7歳春)視点で、二十代半ば *5
  • 第二部の時点で「25歳」と表記あり *6

ヨゼフ視点の回

書籍第七巻SS ベルーフの資格

作中での活躍

インク工房の跡取りでハイディの夫。ハイディのお目付け役。
ビアスのインク工房のダプラであり、工房の経営をする実質的な跡取り。
周囲から「やっぱりハイディの扱いはヨゼフに任せるのが一番だな」と言われている。
植物紙専用のインクを作っている。
マインのお世話係のルッツと気が合う。
新しく色インクを作成してパトロンから研究費を勝ち取った功績をハイディに譲られ、ベルーフの資格を得た。
パトロンであるローゼマインがエーレンフェストを離れることになったため、インク工房をホレスターナに任せてハイディと共に中央に向かうことになった。

経歴

(年代はマインの誕生を0年とする)
08年春 色インク製作に成功し、マインよりグーテンベルクの称号を授かる *7
08年春 ベルーフの資格を取得する。
11年春 ハルデンツェルにグーテンベルクとして出張する *8
12年夏 グレッシェルにグーテンベルクとして出張する *9
13年春 ライゼガングにグーテンベルクとして出張する *10
14年秋 グーテンベルクとして、夫婦で他領移籍することを合意する旨を表明する *11

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。