ディード

初出:第103話

家族構成

妻:カルラ
息子:ザシャ
息子:ジーク
息子:ラルフ
息子:ルッツ

容姿

髪の色:白に近い金
000000000
瞳の色:翡翠
000000000
身体はそれほど大柄ではないが、がっちりとしている。
よく日に焼けていて、外で汗水を流して働く労働者の風貌。
眉間に刻まれた皺とギョロリとした翡翠の目で頑固そうな性格をよく表している。
白に近い感じの金髪のせいで少し年を食っているように見える。

地位

階級:平民
職種:大工

ディード視点の回

書籍第四巻 エピローグ

作中での活躍

ルッツの父親。職人肌の頑固親父。建築関係の仕事をしている。
商人が嫌い。怒声でなくても声が大きい。
仕事では基本的に短い命令文句で済んでしまうため、説明するのが苦手。
親の反対を押し切って商人見習いに就いたルッツの事を認めていたが、言葉足らずで誤解させて家出させてしまう。
街の外に出る事を反対していたのは、凶暴な獣や盗賊に襲われることを心配していたためだった。
神官長が仲裁をして誤解が解けた。
神官長に恩を感じているが貴族へ直接礼を言うことができないため、代わりに孤児院の手伝いをした。
ギルベルタ商会から声をかけられたことで、ハッセの小神殿を整えるために出張した。
下町での整備後はヴァッシェンで塗装が消えて、仕事が多すぎて怒っていた。


コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。