華は絢爛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



作詞 Kurio
作曲 ツカダタカシゲ
編曲 ツカダタカシゲ
主唱 藤城生徒会:黒霧時宗(羽多野渉)
西園寺蓮(福山潤)・守部匡治(梶裕貴)

日文歌詞 翻譯歌詞

(西園寺)由緒正しき香り 潮風が頬を撫でる
(西園寺)照り返された陽の光 眩しい日々のようで
(守部)僕達の喜びは 皆さんのその笑顔です
(守部)素晴らしい学園生活 守ってみせましょう

(黒霧)絢爛たる礎は希望
ひかり)失わず
(黒霧)華やぐ季節を支えて

(全員)あなたへ向けたこの歌は
(全員)鐘の音と共に響くでしょうさあ
(全員)強かに、華麗に、摯実に。
(全員)気高く咲く華 胸に抱いて

(西園寺)古くから築かれた 伝統あるこの場所で
(守部)楽しい事、悲しい事 沢山学びましょう

(黒霧)燦爛たる全うすべき役目各々に
(黒霧)孤高の藤の名 咲かせて

(全員)あなたへ向けたこの歌が
(全員)清かな風に乗せられてくように
(全員)淑やかに、優雅に、真摯に。
(全員)何処までも続く海の向こうへ

西園寺+(守部)試行錯誤 始まりはこの生徒会
西園寺+(守部)期待と不安 変えて喜びに

(西園寺)あなたを微笑ませたくて
(西園寺)学園ある限り尽くすでしょう
(全員)さあ 強かに、華麗に、摯実に。
(全員)気高く咲く華 胸に抱いて
暫缺