メニュー



喧嘩用語辞典

| | | | | | | | |
わ行
|

現代喧嘩師リスト(表)

現代喧嘩師リスト(裏)

古代喧嘩師リスト(表)

古代喧嘩師リスト(裏)

戯言

|

リンク

冷やし猫鍋

主に喧嘩界のwiki

apocalypse


更新履歴

16/7/12 更新のための更新

15/9/24 大幅に加筆修正

項目追加:古代喧嘩師リスト(裏)

現代喧嘩師リスト(裏)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

独断と偏見による現代の喧嘩師紹介。
一部事実と異なる表現や誇張及び妄想美化その他色々が含まれています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『塾長(アカテン)』

1)元平成喧嘩塾塾長。
ネットでもリアルでも相手を論破しまくる地上最低の生物。
学会員が世界で唯一折伏しない人間。
喧嘩師間における知名度は高く、
喧嘩サイト最大手である平成喧嘩塾の管理者であったことから、
すさまじいえいきょうりょくをもつとおもわれるが、
世間一般の人々からは単なるクレーマーとして認知されている。
まあ何だかんだ言っても、喧嘩界の中心人物であることは疑いようがない。

2)平成喧嘩塾の「神」(だった男)。
平成喧嘩塾における最高指導者であり、統治者(だった)。
「アク禁」に始まる様々な権能を有し、またそれを行使してい(た)。
通常の彼は他の喧嘩師と変わらないが、
神として機能しているときは、他の喧嘩師を圧倒する力を振るってい(た)。

※平成喧嘩塾の閉鎖によってカス同然の存在に成り下がりました。
これからの塾長にご期待ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『Selcia(嬲)』

1)喧嘩界の柱。
「喧嘩界の半分はSelciaでできている」とまで言われる程の重要人物。
強者の代名詞として長らく活躍しており、
喧嘩サイトに身を置く者ならば誰しも一度はその名を聞いたことがあるだろう。
幾多の戦場を渡り歩き、評価に恥じぬ戦歴を持つ彼の蛮勇は、
遠く異郷の地「もなちゃと」においても知れ渡っている。
現在は塾長の懐刀としても動いており、
水面下にて喧嘩界を揺るがす鬼謀策謀の数々を張り巡らしているとの噂もある。
因みにゴープとは切っても切れない関係らしく、
まか・零・例の名無しですよ・畢竟喧嘩師
などから執拗な嫌がらせを受けるなどの被害経歴がある。
Selciaの引退に伴って喧嘩界が著しく衰退するとの懸念は強く、
「ゴープの取締及び撲滅を推進する会」より、
今後より一層の規制強化を目指していくとの声明が発表された。

2)生粋の喧嘩馬鹿にして、喧嘩界の超新星HKJの管理者。
塾長に代わって、或いは彼と共に喧嘩界の覇権を握り、
理想の喧嘩界創造を目論んでいる物好き。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ゲシュタルト崩壊(絶)』

喧嘩界にその勇名を轟かす古参。
自由奔放にして傲岸不遜、傍若無人で大胆不敵。
現在の喧嘩界を代表する喧嘩師の一人で、塾長やSelciaと同程度の知名度を持つ。
自らをイケメンと称し、特に体躯には夜中に全裸でゴミ捨てに行けるほどの自信があるらしい。
また、何が何だかよく分からん過疎サイト「キチガイ電波局」の管理人でもある。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『@』

通称アゴ。
猪木イズムの継承者と言われている。
どちらかと言えばアントニオ猪狩よりグレート巽の方が好きらしい。
長文をずらずらと連発しているので強いんじゃないかと俺は勝手に思っている。

※平成喧嘩塾の閉鎖によるショックで死亡したかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『千尋』

某県某所のトンネルに出かけた後行方不明になり、
帰ってきたと思ったら頭の中がお花畑になっていた哀れな人。
加えて両親は豚になり、親戚の顔がやたらでかいババアに引き取られた。
一人川で水をばしゃばしゃやりながら
「吐く、吐く」
と繰り返し叫んでいたとの目撃例もあり、
心身ともに非常に不安定な状態にあると推測される。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『竜攘虎搏』

喧嘩サイト「修羅界」の管理人だった男。
現在は失踪と帰還を繰り返すバガボンドと化している。
次帰ってくるのがいつになるのかは分からないが、恐らく誰も待ってないと思うので、
のんびりとした旅を楽しんでもらいたい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ドリーム』

ゲシュタルト崩壊からの評価が高いが、
平成喧嘩塾が閉鎖してからめっきり姿を見せない。
そんな奴である。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『カオス』

ゲシュタルト崩壊からの評価が高い。
正統派喧嘩師らしく、他のサイトでも長々と喧嘩をしている。
強いか弱いかで言ったら確実に強い。多分。まぁそんな感じ。

※喧嘩師の引退宣言ほど当てにならないものはありませんが、
どうやら彼は本当に旅立っていったようです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『精子』

雄性の生殖細胞の一つ。
動物、藻類やコケ植物、シダ植物、一部の裸子植物(イチョウなど)にみられる。
精子は外部の空気に弱く、空気に触れると死滅してしまう。
喧嘩?強い。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ΩЯΙмοЙΩ』

安定した実力を持ちながら、なお着々と進化を続ける将来有望なオタク。
豊富な経験を持ち、中堅の中ではトップクラスに位置すると思われる。
自身がオタクであることに対して相当な自負を持っているようで、
流行に乗ってただ騒ぐだけの「にわか」オタクを毛嫌いしている。
そのような輩が増えていることに「世も末だ」と危機感を抱いているが、
周りから見たらそいつらもお前も何ら変わりがないというのは「禁則事項です。」
「にわか」と「マジ」のどちらがヤバイかと言えば、寧ろ後者であることも「禁則事項です。」
なんでも、ハルヒなんかは流行る2年ほど前から知っていたらしい。
(禁句:「で?」「だから何」「知ったこっちゃねーよ」)
2年前というとアニメ放映開始が2006年4月だから、
大体「涼宮ハルヒの退屈」~「涼宮ハルヒの消失」刊行前後に
その存在を把握していたことになり、当時の年齢を推測したり何かしたりすると
なんとも末恐ろしい奴だと恐懼せざるを得ず、こいつのOTAKU資質は天性のもので、
最早更生しようのない高みに到達していることが分かる。
また、「流行する以前から知っていた」などの典型的な自己顕示は
オタクのみならず厨2病患者の特徴にも通じるものがあり、
ついさっき知ったが、HNの由来も

「中2病的な感じが良い感じだから」

と、その痛々しさは限界数値を振り切って炉心溶融を引き起こすレベルである(オマージュ)。
敢えてそれを装っている気もあるが、

「神がいようがいまいがどうでもいい」
「今頃騒ぐなんて、おっくれってるーって感じだったわw」

や、その他数々の発言から、紛うことなき厨2病患者であるのは疑いようがない。
あとどうでもいいけどなんか戻ってきてからキャラ変わってね?
今日日(ワラ多用って時代錯誤か懐古主義なのかは知らんけど
そこら辺のギャップがまた個人的にイカしてるとかそんな感じなのだろうか。

因みにリアルではギターを嗜んでおり、将来はギター工房で働くという夢を持っている。
「人の夢と書いて儚いと読む」ということに彼が気づいているのかどうかは定かではなく、
喧嘩なんてしてる暇があったらギターの練習でもしろよ、
とは誰しもが思う月並み且つ尤もなアドバイスであるのだが、
そのことには極力触れずに、これからも生暖かい目で彼を見守ってあげて欲しい。

情けない火山はリモンを応援しています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『D,D』

もなちゃとから流れた来たらしい喧嘩師。
新参ながら丁寧且つ腰が低い対応には定評がある。
しかしそれ故に喧嘩相手を探すのに苦労しており、
相手を見つけるまでになんと30レスもかかってしまった。
そんな心優しい彼であるが、普段は
「期末テストなんて死んでしまえ」
と思っているごく普通の学生なの

かと思ったらなんか違っていて、
竜宮城における鏖弑とリモンとの会話で化けの皮が剥がれまくり、
自身が重度のオタクであることを露呈した。
彼らの反リア充的な会話は熱心を通り越して最早狂気が滲むほど禍々しいものとなっている。
「こいつらなりにオタクライフを満喫してるなら、それはそれでリア充と言えるだろ」
と、どこからか擁護の声が聞こえないでもないが、
現実社会から目をそらし、二次元世界のキャラクターなんぞに現を抜かす逃避行動、
及びそれを行う者たちの馴れ合い慰め合いがリア充と言えるのかは甚だ疑問であり、
正直世間一般の目から見て非常に厳しい風当たりに晒されていると言わざるを得ない。
また、頭脳明晰で、そのことを十分に理解しているであろう彼が、
自身の嗜好と世間の目のどちらを優先すればいいのか、
というジレンマに苛まれていることは想像に難くなく、
「竜宮城のあのスレ」における喜々溌剌とした会話も、リアル生活において
本当の自分を抑圧し、溜まりに溜まった鬱憤を一気に発散した結果なのであり、

>「(3次元少女)萌え~」といえば引かれるかもだが、
>もしこれがキムタクの発言だったら?
>引かれるどころか共感者もでてくるであろうに。

という発言(引用)も
「俺がキムタクばりのイケメンだったら周囲の目線や印象を気にすることなく、
声を大にして世界の中心で萌えと叫ぶことも出来ただろうになぁ~」
という羨望と願望の表れなのである、とは
個人のすこぶるどうでもいい推測に過ぎないのでそんなに怒らないでね。
それになんか「学年汚染されてる」らしいから抑圧も糞もなく、
常人を装うことのない幸せな生活を送っているのだろう。
本郷晶顔負けの「おたく☆まっしぐら」である。めでたいことだ。

話を戻す(?)が、重度のオタクである彼には、

『「○○は俺の嫁」っていってる奴からは全くそのキャラへの愛が見受けられない。。。』

らしく、軽々しく俺の嫁俺の嫁とほざく浮ついた奴らがだいっきらいなのだ。
ただ本人の弁によると、

『俺はヲタじゃない。もし俺がヲタを名乗ったらヲタを誇りにしている奴に失礼だろ?』

らしく、謙遜してんだか開き直ってんだか往生際が悪いんだかよく分からんのはご愛敬である。
あと、

『快楽に抗う事も出来ない豚共が神の子を名乗るなんて片腹痛い』

という名台詞から、リモン本人も感じている通り、
リモンと彼は抜群の相性を持っていることが分かる。
この二人に鏖弑が加わればもうどこにも敵はいない。
真夏の夜をより一層暗くする、魔の大三角形の誕生である。

あ~あと神なんて信じちゃいないけど、唯一、<神人>だけは信じてるらしい。
神人を知らない人のためにここで補足するのも面倒なんであとはぐぐれ。
でも彼個人としては「涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ」より、
同じ谷川流氏の作品である「学校を出よう!シリーズ」の方が好きっぽいが
「まぁ今俺は我が家のお稲荷様アニメ化に狂喜してるからかんけーねー」らしく、
今読みたい本は「とらドラ」なんだってさ。これら全部ライトノベルね。
ついでにカントを読んだのは小6の時なんであんまり覚えてないんだって。
更に付け加えると、らきすたはアニメの方が映えてて、ハルヒは小説のほうがちょっとよく、
そのハルヒは2年前から知っていたリモンよりちょっと負けるぐらい前から知っていたとかで、
CLANNADの劇場版はわざわざ劇場に足を運んで見たとか何とか。
加えてしーつー(アニメの登場人物)のことがほんっっっっっっっっっっとに大好きで、
日本の文化たるアニメを、見ないでキモいとか言う奴がいるとブチのめしたくなるんだと。女子とか。
勢いに任せて

>ジャニオタに限らず女はネチネチして集団行動とるからな。
>俺はこの前「あいつらは屁もすりゃウンコもすんだよヴォケ!!」とか
>言ったら涙ぐんでどっか行ったけどな(ワラ

という情けない武勇伝も披露。まさか・・これほどとは・・・。
それで涙ぐむ女もどれだけ繊細で純真なんだ。カバーガラスより脆いんちゃうか。
「アイドルがウンコしない」なんてコウノトリとキャベツ畑並のおとぎ話であって、
そんなもの一部の狂信的モーヲタぐらいしか信じていないだろう。
伝説ではあるが、日本神話の神でさえ糞尿をし、それから創られた神々もいるくらいである。
それともその日だけ特別にメランコリックで涙腺が異常に緩かったとかそんなんか。
もしかしたら「いきなり何喚いてんだこいつ」的な笑い涙だったのかもしれないが。
あ、当然しーつーだって屁もすりゃウンコもすると思いますよ。
他には
「こんなところで厨批判してオタ話に花咲かせてんじゃねーよ」
と苦言を呈す伊達(口が軽い)に対し、

>構って欲しいなら別スレ行きな。
>人の趣味を非難して俺らを追放できるほどの人格者なの?お前。

とまで言い放つ始末。
台詞だけ見ると迫力満点だが、会話の流れを顧みると漏れるのは涙ではなく笑いである。
しかし、このページが見つかったら俺は一体どうなってしまうのだろう。
「あいつらは屁もすりゃウンコもすんだよヴォケ!!」と叫ばれるのは、
いくら下ネタ好きな俺でも御免蒙りたい。んなもん言われなくても承知している。
必要とあらば角川とサンライズにたくさんお布施しますんで許してください。
ええともう、とにかくアニメやラノベのことを語らせたらもうキリがないくらいの熱っぷりでございまして
もういいよお腹いっぱいだよ。喋りすぎだよ少しは落ち着け。
どう考えてもお前はオタクだ。お前が認めなくても俺が認める。おまえは、おたくだ!
まさか例の名無しですよより長くなるとは思ってもみなかった。喧嘩も強いはずだよね。

で、最後に言っておくが、金色の闇はお前らの嫁以前に彼の妹らしいから
これからは彼のことをお義兄さんとでも呼びなさい。

情けない火山はD,Dを応援しています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『鏖弑』

HKJやら竜宮城やらに姿を見せているオタク。魔の大三角形の一角。
リモンやD.Dとそっち系の熱い談義を展開していた。
これ以上語ると長くなるのは目に見えているのでここで終わる。
HNの読み方は知らん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『天才tinko』

 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v    
        ぼいんっ
   川
 ( (  ) )

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『例の名無しですよ(故)』

「マジメ板において相手を煽る」という最大のタブーに加え、
平成喧嘩塾の管理者塾長と、喧嘩塾の帝王Selciaの逆鱗にも触れるという、
エスパー伊藤も裸足で逃げ出す伝説的チャレンジを敢行した偉大なる問題児。
生前、短期間ではあるが、平成喧嘩塾に在籍していた。
彼の余りに無謀で強烈なその生き様は、保身と怠惰に埋もれる
現代の喧嘩師たちに大きな衝撃を与え、今でも語り草となっている。

当初はマジメ板においてマジメに討論に参加しているマジメ君だと思われたが、
矛盾がどうたらとかいう不毛系マジメウンコスレにおいて徐々に本性を現し始める。
彼の背徳を恐れぬ一片の躊躇もなき反逆行為は、
「マジメ板なんだし煽る奴なんているわけないよね^^」
という先入観のみならず、喧嘩師たちが籠もっていたルールの殻すらも粉々に打ち砕いた。
また、この際の衝撃で喧嘩塾内の名無しの数人がショック死している。
しかも、その反逆の相手は、
塾の支配者たる――神と呼称しても何ら差支えはない――塾長とSelciaその人である。
その上、彼らの穏便な対応に対しても、
開き直りは当然、あまつさえ逆ギレすら辞さない構えを見せた。
「己のワガママを貫き通す」
を地で行く彼の反逆は、最早暴走の域にまで達し、
「アク禁」という権限を振りかざす塾長とSelciaの癒着体制について、

「紛れもない言論封殺であり、現代喧嘩社会における腐敗が如実に表れている。
 この許せざる相互依存関係を、私は自身の命を賭して、徹底的に打ち砕く。」

と、痛烈に批判するまでに至る。
この後反逆の基点として「平成喧嘩塾(マジメ)@ウィキ」を作成し、
両人の癒着と、それに追随する喧嘩塾生の堕落した関係を
「塾長セルシア教」と称するなど、風刺を交えた抗議活動を展開するが、
神と帝王の絶大なる力の前では、たった一人の反逆者など、余りに無力に過ぎる存在だった。
下界で声を大にして喚く小粒の度重なる狼藉を見かねた
平成喧嘩塾の最高決定機関「上層部」の定例会議において、彼に対する措置は
喧嘩塾の最高法規である「喧嘩塾ガイドライン」の規定に従い、
規則違反者に対する最高刑罰「アクセス禁止」に決定し、その後間もなく実行される。
アクセス禁止措置については彼以外の一般利用者の間でも物議を醸したが、程無く収束。
「上層部」という巨大な権力機構に楯突いた男の壮絶なる喧嘩人生はここで幕を閉じ、
某日未明、喧嘩塾の姉妹サイトである男塾の住人「王大人」によって、死亡が確認された。
最期の言葉は「コードギアス2期まだかよ」であったとされている。

反逆は失敗に終わったものの、彼の遺産である
「平成喧嘩塾(マジメ)@ウィキ」及び彼の反逆に関するログについては、
「腐敗した現代喧嘩社会に牙を取り戻すための指標であり、重要な知的財産である」
との意見が多く寄せられ、今後永久的な保護を望む声が後を絶たない。

("故人美化委員会"及び"誇大妄想同好会"共同編集)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『白ごま(ごまちゃん)』

もなちゃと出身の喧嘩師。
最近になって平成喧嘩塾に現れ、塾長やSelciaとの交流を深めていった。
将来有望な喧嘩師の一人であり、塾上層部からの評価も高い。
また最近、HNをごまちゃんから白ごまに変えるというどうでもいい変化を遂げている。

※期待されていましたが、特に結果を残すことなく死んじゃったみたいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『畢竟喧嘩師』

1)遙けし彼の地、悪逆の修羅集う「もなちゃと」から来た男。
喧嘩界に革命をもたらす乱世の奸雄であり、
喧嘩界の既存勢力の転覆を狙う狂気の風雲児。
単身一騎敵地に乗り込み、万夫不当の活躍を見せたことから、
「彼奴こそ、天下無双、一騎当千の兵(つわもの)よ」
と、数人の名無しに言わしめた極悪最強のアウトロー。
美輪さんによると畢竟の前世は織田信成であり、
戦乱の喧嘩界においてSelciaを引退に追い込む宿命を背負っているのだという。
そのカリスマ性と戦闘能力で数多くの名無しを味方につけ、
完膚なきまでに相手を叩きのめす喧嘩スタイルは、
見る者に深淵なる畏怖の念を刻み込む。
彼によって喧嘩界が「革新」される日は近い―――。

2)どうやら哲学に嵌まり始めたようで、たまにそんな素振りを見せる。
どれほど通暁しているのかは知らないが、今はニーチェを崇拝しているらしい。
必殺技はプラトン直伝「イデア」。相手は度肝を抜かれる。
以前に平成喧嘩塾で使用した際には、使いどころを誤ったせいもあり、
通常の3倍周囲の度肝を抜いてしまった。
そのことについて本人は

>この問題に絶対確実な回答を与えるには、
>まず絶対主義対相対主義、超越論対非超越論に決着をつけなきゃならん。
>指示の理論についてもね(*゚ー゚)

と意味不明な弁明をしているが、ただ単にイデアと言いたかっただけ、という説が濃厚である。
一応反省を踏まえて、今後当分の間「イデア」の使用を自粛する方針ではあるらしい。
代わりに必殺「ニヒリズム」「ルサンチマン」「デカダンス」「永劫回帰」
を使ってくるのでは、という予想も出ているが、再びとんでもない使い方をする恐れがあるため、
早急に分かりやす~いニーチェの入門書を送付すべきだ、との声が挙がっている。

※隠しサイトを作っているという噂。
もう言うまでもないと思いますが、一応言っておきますね。
倒れます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『kz』

もなちゃと出身のちょうこわい喧嘩師。
俺は全く面識がないが、聞いたところによるとちょうこわい女性のようだ。
ちょうこわい関西弁を話し、見た感じ気さくなちょうこわい人物に見えるが、
白ごま曰くやはり「ちょうこわい」らしい。
ちょうこわい喧嘩をまだちょうこわい拝見していないちょうこわいので、
今後のちょうこわい活動が楽しみなちょうこわい喧嘩師の一人ちょうこわい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『Lisbon』

もなちゃと出身の喧嘩師。
喧嘩歴はなんと6年にも及ぶ。
小学校に入学してから卒業するまでの期間タイである。大した奴だ・・・。
以前は「でぶちんの死体」と名乗っていたような気がしないでもないが、
もしかしたら「でぶちんの遺体」、あるいは「でぶちんの腐乱死体」という可能性もある。
今後、慎重且つ綿密な調査を重ねた上で、改めて発表したい。
喧嘩をしている姿は見たことがないが、強いとかなんとか聞いたことがある。
またアルファベット変換しないで打つと「ぃsぼn」となるが、どうやらこれに深い意味はないようだ。
長いこと居なくなっていただけに、これからの活躍に期待したい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『えるだあ』

もなちゃと出身の喧嘩師。
またの名をエルダーという。
カルゴとかいう人ではないらしい。
本物はどんな人とか詳しく知りませんがそんなHNを名乗った事はないので自分ではないとか。
とりあえずそのデタラメに種を撒いた張本人の素性は気になっているようだ。
現在はパソコン関係の仕事をしている20歳との噂もある。
ところでHNを逆から読むと「あだるえ」となるがだからどうしたというのだろう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『影武者』

1)もなちゃとの喧嘩師。
見たことはないが、どうやらもなちゃとの頂点に君臨している男らしい。
もなちゃとの喧嘩師を紹介している数々のページで
「語彙力:SS」「タイプ:S+」「理解力:SS+」
とかとんでもないランクを叩き出しているので、
その戦闘能力(が高いという噂)は確かなものであろう。
超越的・超人的な力を振りかざす彼の雄姿に心奪われたのか、
周りにはいつも彼を慕う信奉者たちが集っているとの噂もある。
喧嘩も強いし人望も厚いなんて、もう文句の付けどころがない。
まさにもなちゃとの"王"と言える存在だろう。

2)もなちゃとの喧嘩師。
見たこともないが、どうやらもなちゃとにてお山の大将をやっている男らしい。
もなちゃとに蠢く塵芥を晒している数々の似たり寄ったりなページで
「語彙力:SS」「タイプ:S+」「理解力:SS+」
とか馬鹿丸出しのランクを叩き出しているので、
その崇め奉られ度(が高いという噂)は確かなものであろう。
病的・廃人的な力を振りかざす彼に媚を売ろうとしているのか、
周りにはいつも彼の威を借る金魚の糞たちがひっついているとの噂もある。
喧嘩も強いし人望も厚いなんて、もう文句の付けどころがない。
まさにもなちゃとの"王"と言える存在だろう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『neutral(Ash)』

草い喧嘩師。
ドラクエプレイ歴15年を誇るスクエニ(旧エニックス)信者。
産まれて最初に発した言葉が「いおなずん」、
父のことを「ギラ」、母のことを「メラ」と呼び、愛犬の名前は「ヒャド」である。
このように純粋なるドラクエ馬鹿なのだが、過去、冒険の書の度重なる消失により、その幼心に深い傷を負った。
母親による掃除機侵攻、ペットのミケの猫パンチ、ゴルフボールの捨て身タックル、
部屋上空からの漫画雑誌のスーファミ空爆など、彼が経験した絶望は不貞腐れ27回分に相当し、
一般プレイヤーの約12倍も多く「でろでろでろでろでんでろでん」を聴いたとされる。
「"1日ゲームは1時間"の理不尽に耐えたというのにこの仕打ちか!」
と鬼になった彼は、母親の再三に渡る警告などどこ吹く風、
ゲーム三昧の日々を送る糞ガキに変貌するが、
数日後スーファミが神隠しに遭い、母親に1時間土下座したと言われている。
その後更生した彼は、自室を整備し、母親との綿密な話し合いを重ね、
遂に「冒険の書消失とは無縁のゲーム環境」を整えることに成功した。
一時はFF乗り換えを考えるほど追い詰められていたにも関わらず、奇跡の立ち直りを遂げたのだ。
しかし、Selciaとの喧嘩によってトラウマが再発。
喧嘩放棄とデータ消失時の絶望を一緒にされたことに激怒し、
全国のぼうけんしゃを代表して、現在Selciaに猛攻を仕掛けている。
因みに、現在はドラクエもメモリーカードだし一安心なのだが、
未だにあの呪いのBGMを聴くと頭痛、発熱、耳鳴り、寒気、動悸、息切れ、目まい、嘔吐、下痢、
などの症状に見舞われており、確実に寿命が縮んでいると医者に宣告されている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『慧剣喧嘩師』

最近になって姿を見せ始めた喧嘩師。
様々なところに顔を出しており、その活発性には好感が持てるが、
何の変哲もない敬語キャラのために印象は薄く、何かしらの個性の発揮が望まれる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ZERODOLL』

ただ一つだけ言えることは、
彼が喧嘩サイト「KCC」の管理人である、ということである。

※サイトは乗っ取られたし引き留める奴もいないしで、何の未練も残さず逝去なされました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『雲雀(バババ)』

「~~だっぞ!!」
の語尾でお馴染みの喧嘩師だっぞ。
これ以上紹介のしようがないっぞ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『イシヤ』

Selciaと同じくらい昔からいるババア。
紛れもなく強者の一人であり、紛れもなく医者である。
また、繰り返すが、紛れもなくババアである。
顔文字やチンカスなどの罵倒を駆使し、
長い人生経験によって磨かれた確かな実力は、彼女がババアであることを微塵も感じさせない。
また、ゲシュタルト崩壊の再三に渡る
「ババア結婚してくれ!」
などのアプローチにいちいち付き合ったり、
人生相談に乗ってやったりと、普通に良い人っぽいが、
忘れてはならないのは、彼女がババアである、ということである。
まー、過去死人の館や悪魔の館でXやスネークヘッドにも付きまとわれていたを見ると
多分年下に好かれる傾向があるんでしょうね。

※現在消息不明。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『asuka@よしき』

新進気鋭の大人びた喧嘩師。
恐らくは新参の中で一番の有望株である。
新人ながら洗練され尽したその立ち回りは、あの塾長すら唸らせた程。
@以下の「よしき」が何なのかについては諸説あるが、
考えるだけ時間の無駄、ということで落ち着いている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『夢幻(王仁)』

人諍とかいうサイトの管理人。
最近になってちらほら出没し始め、HKJなどでも活発に活動している。
その言動から相当高レベルのReal-Chu-bohであると推測され、
影響されやすく、自身が気に入ったものは何でも取り込む匁気質を持つ。
また、塾閉鎖の際には、執拗に管理権の移譲を望むなど、
先のことと身の程というものはあんまり考えていないらしい。
まだまだ成長の途中にあるが、今後が別に楽しみではない喧嘩師の一人。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ちくわ』

平成喧嘩塾の閉鎖、HKJの登場という、
喧嘩界の二大事件の影で、壮絶たる計画を推し進めている男。
彼の望みは「喧嘩サイトという自体を葬る事」であり、
あまりに壮絶すぎるため、最早日本語として成り立っていない。恐るべきことである。

何故彼がこのような望みを持つに至ったのかについてだが、
本人によるとこういうことらしい。

**************************
俺は引退ばかりしている喧嘩師だ。
でも何故か喧嘩サイトに来てしまう。
何故だ!!??って思うくらい。で今日気付いたんだ
それはお前等がどうしているか。
それが気になって仕方なくツイツイ喧嘩サイトに訪れる。
**************************

色々突っ込みどころはあるが、要するに
重度の喧嘩依存症、意志薄弱、及び薄志弱行ということである。
そこで彼は決めたのだ。
「あ、気になるんだったら喧嘩界滅ぼせばいいんじゃん」と。

迫る喧嘩界滅亡の期限。
覚醒したデンジャラス・ライオンの計画を止める方法はたった一つ。
彼のその悪癖を直すこと―――。
喧嘩師たちはこの緊急事態にこぞって決起、
ある者は彼に助言を与え、
またある者はwikipediaでちくわを検索し、「焼いたものは焼きちくわと呼ぶ」などの知識を得た。
果たして彼の暴走を止めることはできるのだろうか?
喧嘩界の行方は?喧嘩師たちの最終手段とは!?何だ!!??
物語は怒涛のクライマックスへ・・・!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『みどり』

・5月4日爆誕。
・菜食主義者で、特に好きなのはほうれん草とギョウジャニンニク。
・池袋ブロッコリーズというプランター集団の一員。
・ウンコは緑がかった山吹色をしている。
・パスタは常にバジルソース。
・俳句を作る際には必ず万緑や新緑といった季語を用いる。
・初代ポケットモンスターは緑を購入。オーキドからはフシギダネを貰う。
・新幹線は毎回グリーン車に乗っている。
・尊敬している人物はモーリス・グリーン。
・嫌いな人物はビスケット・オリバ。
・幼稚園の頃からグリーンマークの収集を始め、現在87128枚溜まっている。
・グリーングリーンを常時口ずさんでいる。
・遠足で林道にポイ捨てした友人の心に深い傷を負わせた。
・サッカー場の芝生を毟って遊んでいた友人の心に深い傷を負わせた。
・風で飛んできた葉っぱを保護するために車に轢かれる。
・好きな擬音は「グリグリ」。
・愛読書は「美鳥の日々」。
・除草剤の不買運動を一人で勝手に始めた。
・道端の雑草に話しかけている姿を何度か目撃されている。
・脇からカビが生えた。
・本人曰く、「神経を集中させる」と遠いアルザスの森の声が聞こえるらしい。
・林間学校に行った際、山と同化した。
・山火事のニュースを見ると三日間寝込む。
・「砂漠」という単語を聞くだけで死ぬらしい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『hory』

強いけど死にました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『雑魚専用シャア』

期待されていましたが姿を見せません。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『名無し様』

畢竟のスレに居たような気がする喧嘩師。
ごく一時期活発に活動していたが、あっという間に燃料が切れた。
あまりの燃費の悪さに活動再開の目処も立っておらず、
このまま風化するだろうとの意見が大半を占めている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『名無し』

あらゆる喧嘩サイトに出没する有象無象の通称。
くだらないことを書き込んだり、横槍したり、雑談したり、
場を盛り立てたり、誰かを援護したり、喧嘩したり、誰かを援護したりと、
場面に応じて様々な役割を果たす。
一部の人物、特に畢竟喧嘩師にとって欠かすことのできない人々。
ID表示制の導入については全会一致で反対の意を示している。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『伊達』

地球温暖化はしても良いか、しなくて良いか、
気になって気になって眠れなくなったので、
学識ある平成喧嘩塾住人の御意見を拝聴すべくスレを立てた喧嘩師。
HNの由来は独眼竜ではなく男塾の方であるとの意見が根強い。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『サンヤ最強の土方』

ハゲ山っぽい喧嘩師。
クロニクル出身?らしい。
確かにそんな感じしますね。で、次。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『星』

数多くのプロ野球選手、及び大リーガーを輩出した名門星家とはまるで無縁の喧嘩師。
畢竟と同じ時間帯に書き込むことを指摘され、Σ(*´∀`*;)ドキッ!!と激しい動揺を見せる。
彼の喧嘩師人生は、その時ピークを迎えた。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『赤龍』

自称爽やか系美少年喧嘩師。
やたら草を生やしまくる。
ムサイ雰囲気やブサイクが大嫌い。
鏡を見たら心臓発作で死ぬのではないかと心配されている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『針ねずみ。』

敬語の喧嘩師。
実力は高く、周りからの評価も高いのではないかと勝手に思っている。
ただ、特徴がない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『乖離』

HNの読み方が分からない喧嘩師オブ・ザ・イヤー2007大賞に輝き、
人生において何か賞を貰うのはこれが最初で最後だと専らの噂である。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『宝飾のポーラ』

そこらへんから迷い込んできたしょぼ喧嘩師。
なんつーか雑魚なので雑談メインでいくらしい。
始めて訪れたサイトでは毎回
「ここここんばんは(落ち着け)」を使っている。
臆病な自分に嫌気がさしており、いつか憧れのSelciaみたいになりたいと思っている。
無理だったらせめてSelciaのパシリになりたいとも思っている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ミキィ、。に惚れた男』

お前はすでに失恋している。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『かなぶん』

MSN出身の喧嘩師らしい。
強そう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ひぐらし漫画発売中!!!』

喧嘩師としての姿は仮のもので、
その正体は07th Expansionよりひぐらし布教の命を受けて喧嘩塾に潜入した工作員。
最終的な目標はしたらばのおすすめアイテム欄にひぐらし関連グッズを掲載することだが、
田中ロミオに先を越された影響でCROSS†CHANNELアンチになった。
「うみねこ漫画発売中!!!」にHNが変わるかどうかは定かではない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『灼熱』

ひたすらに熱い喧嘩師。
そのハートは常に熱く燃え滾っている。
檜山修之や関智一のファンで、勇者王シリーズが大好き。
最近のアニメだと天元突破グレンラガンにはまっている。
また、生粋のニトロプラスファンでもある。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『うんこうp希望』

ZERODOLLに「がんば」と声をかけたスカトロジスト。
かりんとうが犬の糞に似てることに気づいた時、彼の第二の人生は始まった。
糞便学の教授になることが将来の夢で、日夜自身のうんこを対象に研究を続けている。
サンプル不足を理由に平成喧嘩塾に足を運び、その後永久に姿を消す。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『スエゾー』

「スエゾーは面白いアクションだけではないぞ。
賢さと力を中心にトレーニングしていけば、
バトルでも充分活躍してくれる。
すばやさの伸びが悪い『タヌゾー』はスエゾー種のなかで、一番の長生きだから、
なるべく長くスエゾー種と一緒にいたいブリーダーにはおすすめじゃ。」

と、モンスターブリーダーのジジイに言わしめた今一押しの喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『プロミネンス』

クソミネンスの愛称で皆から親しまれている喧嘩師。
一時期刺鍼なのではないかと疑われていた。
確か中学生かそこらだったはずだが、妙に大人びた?レスをする。
若干邪気眼や中二病の気がある今後が楽しみな小便小僧。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『OPTION』

畢竟スレ序盤で畢竟に食ってかかり、
数レス渡り合った後に撃沈した喧嘩師。
「?_?」というとんでもない顔文字を使ったため一部で話題になる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『マスダケイジ』

ニコラス・ケイジの従兄弟で、元スーパーフリーメンバー。
「人間は乱交するために生まれてきた」
をモットーに、現在は某大学にて乱交サークルを主宰する。
精液と一緒に脳細胞まで排出しているのか、頭の悪そうな文章を書く。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『偉いのが来たのぅ♂』

日本フェミニスト協会会員。
「逆レイプする為に女は生まれて来て。
 逆レイプされてカルピスを搾り取られる為に男は生まれて来てるのです。」
という格言を残した。
♂マークがついているが、恐らくその正体は田嶋陽子である。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『Keel』

祭殿?とかいう場所の喧嘩師。
短文レスを繰り出すことで有名で、
「そういうお前が下らない書き込みをやめろよwwwww 」
「「つくずく」ってわざとだろ。
 ふいんき(←なぜか変換できない)読めよ。」
「そこツッコムなよ」
「どういった面で? わらい」
「・・・こいつ日本語が読めないのか」
5回レスした内の累計文章はたったこれだけである。
加えて、レスアンカーを除けば5回中4回が1行レスという驚異の実績を持つ。
その上、トリップにもkeelの文字列が含まれているため、
スレ内検索をする際非常に煩わしいというご褒美まである。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『根子』

発言などから貴重なまんこであることが推測される喧嘩師。
なかなかの毒舌で、顔文字をよく使う。
畢竟スレの中盤から後半にかけて活躍した。
Selcia信者らしいがゲシュタルトに狙われている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『Sogaじぇんきんす』

もなちゃとの喧嘩師らしい。
なんとなく、板ってものをしてみようと思い、
とりあえず、畢竟を論破した。
しかしもなちゃと出身の喧嘩師であるごまちゃん、畢竟からは
「こうしてまたバイキンが一匹・・・」
「お前じゃ無理帰れ」
と言われ、亡命してきた男にも
「佐渡島に帰れよ」
と帰郷を促される。しかしそれすらもごまちゃんに
「佐渡島民に迷惑がかかる。」
と止められ、行き場を無くしたじぇんきんすは朝焼けの海に消えていった。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『亡命してきた男』

前述したsogaじぇんきんすに帰郷を促した張本人。
彼のHNが指す人間は、孫文かフジモリのどちらかであると言われる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『つよきす☆』

どこからどう見ても単なるエロゲオタであり、
彼を説明するこれ以上の言葉は最早蛇足に過ぎない。

※最底辺の管理人でしたが、その座をエルダー様に譲り、
自分はディスプレイを前に意気軒昂と息子を可愛がる作業に戻るようです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『リオ』

あの畢竟喧嘩師が「俺より強い」と絶賛した怪物喧嘩師。
最底辺の住人で、敬語スタイルで相手を粉砕する。
江原によると、リオの守護霊は高橋大輔の生き霊であり、
畢竟がリオを崇め奉るのはそのせいだと言う。
なんか最底辺ページ休止してるしログないから詳しくは知らん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『織川』

最底辺にいた喧嘩師。
そこらへんの奴が
「何で織川がここにいるんだ・・・(汗」
とか驚愕していたので普段はどこぞに引きこもっていると思われる。
勇気を出して掲示板に出てきたのはいいものの、その直後ページは休止した。
彼が再び外に出向くまでには、半年から一年もの時間が必要とか言われている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ヴェル様』

乱暴な口調がかっこいいというわけでもない喧嘩師。
とにかく口が悪く、次から次へと相手を攻め立て物凄い威圧感を発揮している、というわけでもない。
狙っているのか、決め台詞っぽいがそういうわけでもない台詞を多々吐くが、

>ねぇ凄くお前恥ずかしいwww

と奇妙な発言もたまに飛び出す愉快な男。
また、自己紹介スレにおいて

>【一言】テメェどこの高校だ
>【長所】喋らせたら負けねぇ

など自身の荒々しい性分を示唆するも、趣味は

>【趣味】ネットサーフィン

と普通の人と何ら変わりがない辺り、やっぱりこの男、愉快である。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ピエロ』

最底辺にいた奴。
ツンデレ喧嘩師らしく、相手によって対応が変わる。
頑張って複数相手にレスをしている姿は俺の心に深い感動をもたらした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『みすティス』

最底辺にいた喧嘩師。
レス中「・・・」がやたら目立つアンニュイ野郎。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『れみい』

りおにボコボコのギッタンギッタンのグッチャグチャのメタメタにやられた喧嘩師。
20レスほど引っ張って負けた際に

>思えば>>3から勝敗が左右されていたかも・・・・

と、「負けたけど俺って結構先見性あるんだぜ」とでも言いたげな発言を残す。
負けた自分に対して情けないフォローをきちんと欠かさない辺り、メンタル面の対策はばっちりだ。
まあ、俺は>>1の時点で既に勝敗は決まってると思ってたけど・・・ね!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ゲスト』

最底辺に現れた喧嘩師見習い。
開口一番「はい!とても弱いです。」と自分を卑下し、
最底辺の面子に鍛えてもらうよう頼み込んだ干物。
それだけに留まらず、

>鍛えるにあたって、喧嘩というよりかは・・
>こうアドバイスをもらいながら、といいますか・・。
>取り敢えずよろしくお願いいたします。

と指導方針にたらたら注文をつける図々しさに加え、
何とも言えない歯切れの悪さをも披露した。
まあ、「取り敢えず」で強引にまとめにかかる手法は、俺も便利だと思いますよ。
因みに彼のスレッドは、10日以上>>1で止まったままである。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『レン』

ポイントランキングにその名を連ねる喧嘩師。
上から2番目にいると思いきや、10番目にもその名前があり、
塾長がどれほどレンに期待しているかは想像に難くない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ネロ』

ザ掲示板の不毛にいる喧嘩師?
よくわかんね。
パトラッシュという犬を飼っているとか、そんなんでいいのかな。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『澤木亮』

敬語スタイルの喧嘩師。
ポイントランキングにも参加しており、そこそこの実力はありそう。
ただ、特徴がない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『清掃員』

リモンに召喚されてやってきた喧嘩師。
出だしの2~3行読んだだけでもとんでもない実力を持っていると分かる。
もしかしてこいつは異界の住人なのではないか?と密かに疑っている。
元はC23というHNだったが何故かこれに変わった。
もしかしてこいつのリアル職業なのではないか?と密かに疑っている。
リモンとカオスと三つ巴の喧嘩をしており、
そのスレの内容は余りに難解且つ高度で、
この俺が右にあるスクロールバーで流し読みすることを禁じ得なかった程である。
こいつはあまりに強すぎるので手出しはしないほうがいい。やばすぎる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『殺すの大好き』

殺すの大好きな喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『三丁目の山田さん』

結構前から居たような気もするけど全然記憶にない喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『偉大なるイエスマン』

出世はするが、部下からは絶対に頼られないであろう喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ibitya-one』

まんこやちんこが身体の成長とともに巨大化していくことに人体の神秘を感じた喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『阿吽』

竜攘虎搏を見てどこかにいたような気がした喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ベトベトン』

言いたいことも言えないこんな世の中で懸命に生きている喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『TRΑИCE』

真ん中のИ。それだけの喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『Let』

冗談でトイレットとか呼ばれるとマジギレする喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『雫』

どうやらまだ生きていたらしい喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『向日葵』

夏になるとやたら出しゃばる喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ディリータ』

平成喧嘩塾にいる喧嘩師。
無職童貞引きこもりで趣味はちんこいじり。平野耕太信者。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『Line』

不如帰が過疎ってるから、少し盛り上げてみようとした喧嘩師。
そんなボランティア精神溢れる彼だが、
実際はスレを立てても3日間で8レスしか進まず、
相手はいるもののネタがないため喧嘩が始まらないという悲惨な現実に直面している。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『A』

放置されているLineが可哀想に思えたので相手をしてやっている喧嘩師。
反論期限が1日であることに汗をかく程度の動揺を見せた。
ネタは持参していなかったらしく、良ければ自分が拾ってこようかと提案。
喧嘩師とは行住坐臥全ての瞬間において喧嘩に備えなければならないのに、
ネタのストック一つもないとは情けない奴である。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『RGR』

不如帰の喧嘩師。
2008/01/15(火) 21:56:42 に反論期限二日ということでスレを立てたが、
それ以降彼の姿は一度も確認されていない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『UMA好き』

ネッシーのトリック写真にまんまと騙されていた喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『うんち』

不如帰がもっといっぱい盛り上がったらいいのにと思っている喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『TYCOON』

とりあえず居たので載せた。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『鋸鋸』

多分喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『鉈』

斧とよく間違われる喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『NIKIA』

誰?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『SANTA☆BARBARA』

カリフォルニア州とか、まあそんなん。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『名無しの荒らし』

そのまんまの喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『SΟUΝ ΟFU』

ソウンオフと読む。
それだけで十分な喧嘩師。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『零舞』

心優しい少年D,Dの相手を買って出た喧嘩師。
一見するといちいち難しい漢字を使っているように見えるが、実際そうである。
顔文字を駆使し飄々と相手を煽る。
HNの読みは「レイブ」だと思う。うわっかっけっ!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『妖』

竜宮城や不如帰などにいる喧嘩師。
普段は明るい振る舞いを見せるが、
D,Dの喧嘩の誘いに対して
「俺は本当に憎い人間としか喧嘩しないんで・・・」
と返した彼の瞳には、誰にも消すことのできない深い怒りと哀しみの炎が宿っていた。

喧嘩師。
彼はその言葉の持つ重みを知っている。

平穏な日常。かけがえのない仲間たち。
その全てを失ったとき、彼の中の闇は鼓動を始めた。

彼は、無力を嫌う。
どんな綺麗ごとを口にしたって、力がなければ何もできない。
運命の歯車を壊すためには、何よりも力が必要だった。

彼は絶えず苦しみ、悩んできた。
絶えず自分に問いかけ続けた。

「あの時俺に力があったなら、幸せなんてものを掴むことができたのか?」

時の流れの遙かな底から
その答えを拾い上げるのは、
今となっては不可能に近い。

ならばこそ。
彼は進むしかないのだ。
最早何があろうと揺らぐことはない信念。
全てはあの男を倒すため。
そのためだけに、生きている。

「俺のようにはなるな。」

晴れることのない闇に心閉ざした彼の行く末を知る者は、誰一人としていない。
青空に笑い声を響かせながら、風のように駈けていたあの頃には、もう戻れない。

(ご愛読ありがとうございました!!妖先生の次回作にご期待ください!!)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『阿呆』

阿呆の喧嘩師。
竜宮城に心酔している阿呆であり、
不如帰にページを潰してくれないかと交渉にきた阿呆。
単なる阿呆であるが、そんな彼にも阿呆という一面はある。
分からないことは即ググル阿呆でもある。
弱肉強食を座右の銘としている阿呆だが、
実は久々に長文を見ると吐き気を催すほどの阿呆。
また、どうでもいい喧嘩に返信するのに1ヶ月かける阿呆であることも露呈する。
因みに、本人は「阿呆」の意味をいまいちよく分かっていない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『六境法師』

未熟者の竜宮城住人と遊びに来た生臭坊主。
得意げに言葉遊びを繰り広げる住人に世界の広さを教えて差し上げるために参上した。
その拙い爪牙で、どうぞ遠慮なく立ち向かってくることを望んでいる。
偉そうに大層な言い回しをしているが、その正体は550レス以上にも渡って喧嘩を続けているただの暇人である。
しかしその実力は「暇なんだなお前」と一声かけてやりたくなるほど、確かなものだ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『すいーつ(笑)』

どこで見たのかは忘れたけどレスが読みづらかった気がします

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『キリヒト』

レス長いし、いい人そうだし、頭よさげだしなんで喧嘩サイトいるのって感じの人

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『ふしぎなアメ』

レス長いし、いい人そうだし、頭よさげだしなんで喧嘩サイトいるのって感じの奴

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『英吉利の紳士』

竜宮城にいるジェントルマン。
喧嘩が好きだけどジェントルマン。
ただ、特徴がない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『月光』

竜宮城にいる喧嘩師。
ただ、特徴がない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『その他のカス』

説明する気力すら出ない。
履歴