※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鍛冶品目 刀剣

  • 量産性・コスト・重量等を考慮し、カッパー~スチールまでの4種に限定して記載します。
  • 攻撃力はNG時のものを記載




刀剣(片手)

アイテム名 重量 攻撃力 射程距離 ディレイ
刀剣41:ブロードソード
カッパー 3.0 29.7 4.3 179
ブロンズ 2.5 32.0 4.3 179
アイアン 2.8 33.7 4.3 179
スチール 3.3 35.9 4.3 179
刀剣61:ロングソード
カッパー 3.8 43.8 4.3 234
ブロンズ 3.2 46.1 4.3 234
アイアン 3.5 47.8 4.3 234
スチール 3.7 50.0 4.3 234
刀剣81:カタナ
カッパー 4.7 58.0 4.3 307
ブロンズ 3.9 60.3 4.3 307
アイアン 4.3 62.0 4.3 307
スチール 4.5 64.2 4.3 307



刀剣(両手)

アイテム名 重量 攻撃力 射程距離 ディレイ
刀剣31:クレイモア
カッパー 4.8 25.7 4.9 171
ブロンズ 4.0 28.0 4.9 171
アイアン 4.4 29.7 4.9 171
スチール 4.6 31.9 4.9 171
刀剣51:グレートソード
カッパー 7.8 41.9 4.9 220
ブロンズ 6.5 44.2 4.9 220
アイアン 7.2 45.9 4.9 220
スチール 7.5 48.1 4.9 220
刀剣71:サイス
カッパー 9.7 54.5 5.2 283
ブロンズ 8.1 56.8 5.2 283
アイアン 8.9 58.5 5.2 283
スチール 9.3 60.7 5.2 283
刀剣86:チョッパー
カッパー 10.8 64.5 4.9 344
ブロンズ 9.0 66.8 4.9 344
アイアン 9.9 68.5 4.9 344
スチール 10.4 70.7 4.9 344


総評

コストパフォーマンスに優れるのはブロードソード・ロングソードの2本。
比較的重量面への負担も軽く、ロングソードの場合攻撃力も申し分なし。
両手武器に関しては、重量面とよく相談を。
攻撃力に拘らないのであれば、無理にチョッパーを持ち込むよりは、
グレートソードやサイスを選択するのも、決して悪い選択肢ではないと思われる。

コメント欄


名前:
コメント: