※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鍛冶品目 棍棒

  • 量産性・コスト・重量等を考慮し、カッパー~スチールまでの4種に限定して記載します。
  • 攻撃力はNG時のものを記載




棍棒(片手)

アイテム名 重量 攻撃力 射程距離 ディレイ
棍棒31:メイス
カッパー 5.5 22.3 4.3 164
ブロンズ 4.6 24.6 4.3 164
アイアン 5.1 26.3 4.3 164
スチール 5.3 28.5 4.3 164
棍棒51:ヘビーメイス
カッパー 6.5 36.3 4.3 245
ブロンズ 5.5 38.6 4.3 245
アイアン 6.1 40.3 4.3 245
スチール 6.3 42.5 4.3 245
棍棒71:ウォーメイス
カッパー 8.2 50.2 4.3 276
ブロンズ 6.8 52.5 4.3 276
アイアン 7.5 54.2 4.3 276
スチール 7.8 56.4 4.3 276



棍棒(両手)

アイテム名 重量 攻撃力 射程距離 ディレイ
棍棒41:ウォースペイド(要細工8.5)
カッパー 6.5 33.4 5.1 186
ブロンズ 5.4 35.7 5.1 186
アイアン 5.9 37.4 5.1 186
スチール 6.2 39.6 5.1 186
棍棒61:ウォーハンマー
カッパー 9.5 49.3 5.1 268
ブロンズ 7.9 51.6 5.1 268
アイアン 8.7 53.3 5.1 268
スチール 9.1 55.5 5.1 268
棍棒81:モルゲンステン
カッパー 12.6 65.3 5.1 341
ブロンズ 10.4 67.6 5.1 341
アイアン 11.6 69.3 5.1 341
スチール 12.1 71.5 5.1 341


総評

全体的に重いのが難点である金属製棍棒。
コストパフォーマンスで考えると、ウォースペイドが圧倒的に強い。
重量と攻撃力のバランス的に、悩んだ場合はウォースペイド・ヘビーメイス辺りが適当と思われる。
また、棍棒は木工で作成可能なマレットがあり、
向こうは耐久性こそ心許ないが、安価且つ軽く、攻撃力もウォースペイドに迫る為、
重量面とよく相談して決めると良い。
Chaos Ageでの補給物資としてみた場合、木製品の耐久度は十二分に実用範囲であることも考慮。
重量に余裕があり、コストパフォーマンスを無視するならば、モルゲンステンの攻撃力は魅力か。


コメント欄


名前:
コメント: