※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冥の門・インフェルノ ゲート キーパー(IGK)

  • 通称:IGK・クッパ



冥の門概要

マップの全体像としては、地の門を狭くしたような形状になっている。
入り口から北にかけ、幅広の通路が延びている感じである。
地面には亀裂が点在しており、定期的に噴火している。
プレイヤーがこの噴火に触れた場合、
触れている間継続してダメージを受ける為、位置取りに気をつける必要がある。
ちなみにこのトラップは、IGK出現前・撃破後も発動する為
戦闘前・後にうっかり死んでしまった…という事故がないよう気をつけよう。
また、IGK戦ではBuffが頻繁に消される為、レイジング前提の魔法使いや補給員は気をつけて欲しい。


インフェルノ ゲート キーパー(IGK)

戦闘順序


  • 本体戦:本体(+定期的にインフェルノ ゴーレム(通称じゃがいも)を召還)
    • 勝利条件:IGKを撃破

IGK使用テクニック

テクニック名称 分類 効果 DS防御 備考
破砕 範囲物理 物理ダメージ+ノックバック
前方中範囲
不可 AC0時
ダメージ100前後
粉砕 範囲物理 物理ダメージ+武器外し
前方中範囲
不可 同上
激砕 範囲物理 物理ダメージ+ノックバック
前方中範囲
不可 AC0時
ダメージ120前後
震砕 範囲特殊 物理ダメージ 不可
冥獣の咆哮 範囲特殊 スタン+全Buff強制消去
※マスタリーも含む
不可 超広範囲
ゴーレム召還 特殊 ダメージ+吹き飛ばし
インフェルノゴーレム召還
不可 前方広範囲

インフェルノ ゴーレム使用テクニック

テクニック名称 分類 効果 DS防御 備考
ヘルバースト 範囲魔法 魔法ダメージ
火属性
可能
ヘルオーブン 範囲魔法 魔法DoT
火属性
可能
自爆 範囲特殊 ダメージ 不可 使用後、
自爆したゴーレムは消滅

■ IGKの台詞(というか叫び)と技の関係
  • 「ヴゥゥォォオオオオ!!!」
    • インフェルノ ゴーレム召還の合図。
      この叫びと同時に、マップ全域にインフェルノゴーレムが出現する。
      ゴーレムの処理に関しては、戦術の項を参照。


現在の戦術

  • 本体戦
    • 布陣
      補給・配布部隊は冥の門に入った所、南端に配置。
      前線は、近接部隊は北部・中央部に分かれる。
      遠距離・魔法部隊は中央の近接部隊を挟むように配置する。
      また、サモナー・テイマー等の使役者は中央から補給部隊の間に配置する事が多い。
    • 戦い方
      IGKの出現を確認後、まずは前線部隊によるノックバック攻撃(タックルやカオスフレア等)で、
      北端へとIGKを追い込む。
      IGKを押し込んだら、一気に総攻撃を仕掛けて攻め落とす。
      ちなみに、IGKは地面の裂け目からの噴火を受けることで回復する。
      これを最小限に抑える為にも、出現後手早く北端へ押し込む事が重要となる。

  • 注意点
    • IGK戦では、冥獣の咆哮により頻繁にBuffを消去される。
      このBuff消去により、魔法のチャージも消されてしまう為、
      IGK戦の場合スペルブックは装備しないほうが有効な可能性が高い。
      魔法職の場合、
      杖を持って魔力をあげるか、トレント製の武器を持って耐性を稼ぐかが有効と思われる。
    • IGKは、出現後、MoE時間約1時間毎にインフェルノゴーレムを召還する。
      短期決戦を仕掛けるIGKにおいては、
      ゴーレムの処理をしっかりとできるかどうかが大事なポイントでもある。
      ゴーレムの特徴として、強烈な火属性魔法を使用してくること。
      ある程度攻撃を受けた事で自爆すること。
      IGK同様噴火を受けて回復すること。
      上記の三点が挙げられる。
      この為、サモナーやテイマーが召還・PETを駆使してゴーレムを抑え込む事になる。
      また、メスメライズや、ストーンウォールでゴーレムの行動を抑止することも効果的。
      ゴーレム処理は、言わば「縁の下の力持ち」的な仕事。
      IGK攻略において重要なポジションとなるので、しっかりと抑え込もう。


あると便利なモノ

テクニック

テクニック名称 必要スキル 効果 備考
ダンス
スワンダンス 20 範囲内PCの受けた
毒+DoT1つ解除
範囲効果
ヘルオーブン解除
ウェーブダンス 30 範囲内PCの
クリティカル率上昇
命中若干上昇
範囲効果
ツイスト 60 範囲内PCの
攻撃速度上昇
範囲効果
タウントダンス 70 範囲内PCの受けた
スタン・睡眠を解除
範囲効果
咆哮のスタン解除
魔法熟練
ホーリーリカバー 70 MPを一気に回復する。 Buffによる回復が難しい為
(コンデンス・お茶・メディ等)
暗黒命令
テラーチャーム 1 対象のHateを下げる
※タゲ切り効果
HPが低い場合の護身用に
ギロチンコール 80 対象のHPが20%以下の時
大ダメージを与える(最大100)

魔法

魔法名称 スキル値 効果 備考
回復魔法
ディバインシャワー 70 DeBuff/DoT全解除 咆哮のスタン解除
セイクリッドサークル 90 一定範囲HP大回復 範囲効果
破壊魔法
ソニックケイジ 40 対象最大HP依存攻撃 確定40ダメージ
※射程極短、
発射時は密着推奨
フローズンビーム 80 水属性ダメージ 対象の被クリティカル率上昇
強化魔法
ディバインシールド 70 魔法攻撃1回防御
神秘魔法
リコール ストーンウォール 30 対象の眼前に
石壁を出現させる
ゴーレムの抑止に
メスメライズ 40 対象を眠らせる ゴーレムの抑止に
召還魔法
サモン スカルパスメイジ 40 下僕召還 魔法攻撃・ボーンクライ等
確実にダメージを蓄積
サモン バエルウォッチャー 60 下僕召還 メスメライズ
サンダーボルト等
ゴーレム抑止に活躍
サモン クイーンオブヘル 80 下僕召還 遠近併用タイプ
回復役としては期待しない事
サモン マブスアンバッサダー 90 下僕召還 近接タイプ
デスマーチ等Buffにより
高い攻撃力を発揮

消耗品

アイテム名称 分類 効果 備考
スタミナポーション ポーション ST回復 Buffによる回復が難しい為
(バナナミルク等)
グレートスタミナポーション ポーション ST回復 同上
ヒーリングポーション ポーション HP回復 Buffによる回復が難しい為
(リジェネ等)
グレートヒーリングポーション ポーション HP回復 同上
マナポーション ポーション MP回復 Buffによる回復が難しい為
(コンデンス・お茶・メディ等)
グレートマナポーション ポーション MP回復 同上

飲食物

アイテム名称 分類 効果 備考
リンゴ飴 食べ物 耐全属性+5 お手軽耐性底上げ
ローストオルヴァンミート 食べ物 耐火属性+10 ゴーレム処理のお供に


総評

Chaos Ageの中でも群をぬいて短期決戦となるIGK。
しかし、短期決戦とは言え、気を抜けば悲惨な結果を招くGKでもある。
短期で勝負がつく=弱い、とは即結びつくわけではない典型的な例とも言える。
具体的には、ゴーレムを抑え込むことに失敗した場合、
ゴーレムが前線へ乱入して自爆したり、ヘルバースト・ヘルオーブンにより
甚大な被害をもたらす可能性の存在。
また、咆哮によるBuff剥がしの為魔法職はMPの維持が難しく、
長期戦になればなるほどMPが枯渇し、回復が追いつかなくなる可能性もまた存在している。
さらに、咆哮によるBuff剥がしでは、魔法のチャージまで消される為、
タイミングよくセイクリやグループヒールを開放…とは中々出来ない事情もある。
この為、短期決戦となるのは単にIGKが弱いわけではなく
短期決戦で仕留めなければ、いずれコチラが詰む。という事情もあったりする。

ちなみに、IGKを初回で仕留めることが出来なかった場合
二戦目以降は開幕からゴーレムが大量にウロついているという
言葉通り「地獄絵図」となる。
なので、短期決戦とはいえ、しっかりと気を引き締めていきたい。


コメント欄


  • IGKの攻撃で武器が外されることがあるので、特に近接は再装備マクロを用意しておくとベスト -- ラグナイト (2006-02-01 23:33:57)
名前:
コメント: