自作PC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自作PC


自作PCについてです

長い事(?)PCに触れてると自作したくもなるってもんです
ついでに時代の流れで、XPが淘汰されつつあります
XPに代わり新しく台頭してきたのがWindows(TM)Vista、新カーネルを採用したのでしょうか
あまり詳しくはないのですが
WindowsNT系に関して、Win2KはNT5.0、XPはNT5.1と、XPは頼れる女の後継なのです
(ちなみにMeは9x系という方に入りまして、サポートも2年程前に打ち切られました)
対してVistaはNT6.0と、新しいカーネル?を開発して作られたものなのです
これがまた評判の悪い事重い事、XPでさえぽっちゃりと言われたのに更に重くなったといいます
そして次期OSのWindows7もNT6.1と、Vistaの新カーネルを改良したものだということでどうなることやら

ということでXPは最高です
しかしXP搭載PCも現在ではVistaに淘汰されつつあります
XPのOEMライセンスは当初2008年1月31日までとされていました、が2008年6月30日まで延長されました
(OEMとはまぁ言ってみればインストール済PCです)
もうすぐXP搭載のPCはなくなってしまいます
そこでDSPという選択
DSPとは、まぁOSのディスクを買って、自分でHDDにインストールするような感じのものです
それには自作が(ある意味)必須の条件なのですが、えーと…そんなこんなで自作に興味を持ちました★
幸いDSP版は2009年1月31日まで販売されてますのでまだまだ猶予はあります
そしてXPのサポートはHomeも延長されてProfessionalと同じ2014年4月まで延長されています
ということでまったく問題ないです

前置きが長くなりましたが、ここは自作PCについて色々書き出していこうと思ってます
基本的には考えている構成やら買ったパーツやらその値段やらを書き残しておこうと思います
そう、備忘録、備忘録なのですっ



買ったもの

品目型番購入価格購入日
OSWindows XP Professional SP2適用済 DSP版¥1695108/06/22
3.5インチFDDSamsung SFD-321B/LFJBL (DSP版バンドル)¥980同上
送料上記2品目¥788同上
OS・FDDセットSFD-321B/LFJBL&Windows XP Home SP2 DSP¥1148009/01/07
送料上記1品目¥788同上

OSとFDDしか買ってないじゃん・・・
いやーどうしようかなと思って・・・


考えてる構成(09/01/07現在)(適当)

品目型番購入予定価格
M/BLGA775系
CPUIntel E8400 BOX LGA775¥15000ぐらいで
MemoryDDR2 2G*4¥10000ぐらいで
HDD320GB(320GB/プラッタ)×2ぐらいで¥10000ぐらいで
VGA9600GTあたり?¥10000ぐらいで
光学ドライブDVD¥5000
電源未定 なるべく良い物¥10000
ケース未定 なるべく良い物¥10000
モニタ未定 24Wぐらい¥4~50000?

M/B、VGAについてはもうちょっと勉強してからの方がいいと思います
パーツごとの違いが分からない・・・
メモリについては32bitのOSでは3.5GBぐらいしか認識できないという罠があります
が、RAMディスクという、メモリをHDDのように扱えるソフトがあって、
そのソフトがOSが認識しない領域のメモリもRAMディスクとして扱えるようになってきています
ちなみにメモリの読み書きのスピードはHDDとは比べ物になりません
例えばDDR2-800(PC6400)という規格は6400MB/sの速度で読み書きを行います
HDDは最近のS-ATAの7200rpmで3GB/s(多分)ですから、まぁ倍、いや色々な兼ね合いでそれ以上です
(CPUのクロック数やFSBなんかが影響していると思います)
つまり、32bitOSで3.5GB以上のメモリを積んでも使い道はあるということです
※RAMディスクについて 窓の杜へリンク

PCの事に戻る
Self-Biographyに戻る
(現在このページは誰でも見られます)


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。