チェインについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チェインとは


このゲームでは戦闘1ターンにおいて、4人で順に1体ずつ、計8体のヒーローの配置を行います。
このとき、前のユニットと 同じ色 または 同じ数字 で繋がっていると、
チェイン発生となり、繋がっているユニットは攻撃に参加することができます。
逆に言うとチェインにならない場合はそのヒーローは攻撃に参加できませんが、
出したときにチェインにならなくても、次のヒーローがチェインを繋げてさえくれれば
攻撃に参加することは可能です。(後述のチェインボーナスは途切れますが)



チェインボーナスとは


チェインをつなぐことにより、攻撃に参加できること以外にも、
繋がったチェインの長さ等により攻撃時のダメージにボーナスが発生します。

具体的にいうと、色だけ合わせたチェインの場合は+10%
数字だけ合わせたチェインの場合は+20%
色、数字を同時に合わせたチェインの場合は+50%が加算されていき、
そのチェインが途切れるまでの攻撃参加ユニット全員に対してボーナスが発生します。

途中で途切れた場合、それ以降のユニットに対してのボーナスが新しくカウントし直しとなります。

このあたりの説明は公式の初心者講座が詳しいので一度見てみるといいでしょう。



出せるユニットがない!


ユーザースキルを使用することでカードのシャッフルなどを行うことができます。
詳しくはユーザースキルについての項目で。

しかしチェインが途切れることは確率上必ず起きうることなのである程度は仕方ないことです。
ただ闇雲にチェインをつなげるのではなく、
役が発生しそうだからしっかりつなげる」
「大ダメージが期待できそうだからしっかりつなげる」
「今繋がっているユニットではろくにダメージが入らなさそうだから無理につなげない」
など、場の状況を意識してユニットの選択を行うといいでしょう。