pgrjnhxj'wt tg tj'jl


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティールの方言で、ポリネシア系のティール。母音が使われておらず、WはA、JはI、YはU、HはE、Gは長母音となる(以下子音性母音)。Oはどこへ行ったかというとW,J,Y,EのあとにGが使われない場合、その音はOになる。ちなみに代用は大文字をつかう。例 WNJTWGSH(ウニトセ)。WWJSTWN(アウィスタン)。JWNKHG(イアンクー)。

  • 子音性母音の並べ方
最初に子音性母音が来る場合、W,J,Gは子音になり、Yは母音、Hは無声(フランス語と同じ)になる。
WWSHG(ワセー)
ちなみに、W,J,Y,H,Gは発音が二重になることはない。↑のようになぜウーセーではないのかというと、一番最初のWは子音に変化、二回目のWは二重にはならないので仕方なくAになる。あとは既出。
また、子音性母音が二つ重なったら、一文字目が子音に変化するのであれば二文字目は母音である。一文字目が母音であれば左記と反対である。
JWNTJS(ジャンティス)
YWKJTGBLH(ウアキトブレ)
また、ハンマッシ(')があれば二重母音は可能である。
W'W'W'W'W'W!(アァァァァァァ!)
また子音性母音はただの子音と連続すると、母音に変化する。だがハンマッシ(')があれば子音の連続は可能。
NHKGWNJ(ネコアニ)
PJHN'YWND(ピエニャンド)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。