ティール語ってなに?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティール語は、ラン・ハブフェ=アウティアLan havfe-Aurtia)が作った人工言語です。

分かりやすいように、日本語の文法と酷似させています。
言語味を出すため、方言や文化、歴史などもあります。
また食べ物、料理、飲み物なども地球のものとは違い、ティールの世界独自のものとなっています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。