ティール語文法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティール語の文法は非常に簡単です。
韓国語と同じようにほぼ日本語の文法と酷似しています。


僕の名前はクスタク
mi dovlit kustak ミ ドヴリット クスタク

※mi=僕(男性のみ)
※dovlit=名前は(Dovl=名前 it=~は)

これはだれのものですか?
atuit vats i nirz? アトゥイット ヴァッツィ ニルズ?

※atu=これ
※vats=誰
※i=~の(区別できない時のつなぎ目)
※nirz=もの(所持者がいるとき)(所持者がいないときはnart、わからないときはnurs)

ほんの少し組み立てが違うが、大まかに見れば一緒といえる。
また文については後ほど。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。