※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

色々ぷよ講座


この講座は、ぷよぷよについて色々と考えた事を書いていこうと思います。
おもに初級者~中級者向けです。
なお、この講座は通、クラシック対戦向けに作成していきます。
何かございましたら、下のコメントフォームにてお願いします。
ページ編集者 翌檜 (なろ)

11/28
ブログにて並行して「連結講座」を作りました。
宜しければご覧ください。
ブログ

次回のテーマ予定  追い打ちと連携

こんなの作ってほしい、などありましたら下の掲示板にお願いします




お邪魔ぷよ耐性と掘り、カウンター


クリックで表示します
+ ...


折り返しの隙と合体


+ ...

第二の副砲



+ ...


色の制限



+ ...


追い打ちと連携


いきなりですが問題です。

問題1


相手に2ダブが通った局面。
ここから 相手のツモに最も左右されず、なおかつ最も勝率の高い追い打ちはどこでしょう。
相手が青ゾロをお邪魔が降る前に引くか、降った後に引くか、両方お考えください。


問題2


2トリと2ダブの打ち合いになった局面。
ここから ネクストツモで本線を打つかどうか。打たない場合、追い打ちをするかどうか。
追い打ちをする場合、どこを崩せば相手のツモに最も左右されず、なおかつ最も勝率の高い追い打ちはどこか。

ヒント:本線即打ちの場合、こちらの本線の点数は最大で14480点です。

ヒント2:本線を打たないのが正解かどうかは置いといて、私は打ちませんでした。
その時の最終形がこれです。





答え、実際の対戦動画、及び講座の続きは後日書き足します。

答えの書き込み、考えたことなど、ご自由にお使いください

名前:
コメント:





また、このテーマについてここをもっと詳しく書いてほしいなどや、
感想、要望、文句など何かございましたらここに書き込みをお願いします。

  • test -- 翌檜 (2010-02-25 18:50:56)
  • 凄い丁寧で驚いたw見やすいし、分かりやすいし、お手本みたいな講座だね。素直に凄いと思ったw耐える技術は意識の持ち方1つで結構変わるしね。 -- シレ (2010-02-27 00:33:24)
  • 他の講座に無いようなのを作りたいけれども、難しい。 -- 翌檜 (2010-02-27 20:02:12)
  • すばらしい講座ですね。応援してます! -- 通りすがり (2010-03-12 19:34:17)
  • 合体を狙うなら、第1、第2折り返し共に、少し耐えられるぐらいの高さがあると繋げやすいし小技にも耐えられて強いと思うんだけどどうかな? -- シレ (2010-03-12 19:46:17)
  • あとは純粋に疑問なんだけど、合体に対して小技主体で攻められる場合って、どういう策が有効だと思う?その辺りが懸念されて、あまり合体は使わないんだけど、何かあれば教えて欲しい。 -- シレ (2010-03-12 19:49:47)
  • なるほど。合体は単発や短い副砲に弱いですから、高めで受ける事がかなり重要になりますね。 -- 翌檜 (2010-03-12 20:11:37)
  • 合体は連鎖数が操作しにくいので、短い副砲からクロス気味に打たれると厳しく、弱点とされています。小技主体で攻められると厳しいので、先に手を打つのが理想かも。 -- 翌檜 (2010-03-12 20:34:48)
  • 合体部分にキーぷよを仕込んだり、別の個所から崩れるように組んだり、とにかく短くしないと小技中心には厳しいです。逆に小技に徹してくる場合、大きな副砲で押し切るのも手だと思います。単発はシレさんと同じく高く構えて受けるくらいしか方法はない・・・と思います。 -- 翌檜 (2010-03-12 20:51:49)
  • かまいたちぎみの合体が理想なのかな・・・小技潰せるし合体としても使えるし、なによりも短いのを保持出来る・・・ -- 翌檜 (2010-03-12 21:13:18)
  • これは・・・、ありがたいです! -- 通りすがり (2010-03-14 23:08:57)
  • お久しぶりです。参考にしてます。 -- あさ、 (2010-06-26 03:44:28)
  • うふふ、さんこうになりました -- ホーミング (2010-12-20 11:01:51)
名前:
コメント:



今日 -
昨日 -
合計 -