【マスター】


北上@艦隊これくしょん(ブラウザゲー版)

【マスターとしての願い】


世界の平和なんてほしくなかった。

【能力・技能】


甲標的を扱わせれば艦娘一。
ただし艤装は解体されている。

軍事知識は豊富。
一応深海棲艦との戦争においての最終生存艦なので運もいい。
銃火器の扱いは人並み。艦娘の銃火器と現実の銃火器は勝手が違うので彼女も特に取り扱いに長けているわけではない。

【人物背景】


北上様。
戦争終了及び艤装解体後から参戦。
彼女の世界線では大井が秘書官+全艦娘中唯一カッコカリしており、終戦後も提督の側に居ることになった。
北上様は大井とも提督とも仲が良かったが、二人の間に居づらくなって飛び出し、一人暮らしをはじめたというところで参戦。
曖昧な状態で三人で居るのが楽しかったのだということにようやく気付き、艦娘だったころに戻りたいと願っている。

ちなみに。
誤解があるかもしれないが、ブラゲ版の大井っちはカッコカリ後なら北上様も好きだが同時に提督ラブ勢(重量級)。
北上様の反応は提督に対しても大井っちに対してもほどほどに薄いが、そういう女の子なんだと思う。

【方針】


出来ることなら聖杯は欲しい。願いを叶えたい。
とりあえずアサシンにまかせておけばなんとかなるかとは思うが、それでも気持ちが良いものではない。
ただ、願いの代替案があるならそれでも構わない。
どちらにしろ、大井や提督と、あのほんわり幸せな日常を取り戻したい。

アサシンの立ち回りはいかにして他人の髪を集めるかにかかっている。
髪の毛を集めて、愛でて、口に含んで、楽しんで、そして聖杯戦争となる。
短髪のサーヴァント・マスターとは分が悪いとは言え、それ以外にはものすごく強い。
NPCすら武器に出来るという長所を利用できれば上手く立ち回れるだろう。