「想い人には随分と肩入れをするものだね」

椅子にかけてテーブルに何やら積み上げながら、ルイ・サイファーが愉快そうに聞いてくる。

「今、優秀な人捜し屋(マン・サーチャー)を失うわけにはいかんというだけだ」

黒檀のデスクにメスを置き、吟味しながら、メフィストは応えた。全くマスターの方を見ないが、ルイはそれを気にも留めた風も無い。

「ほう、彼でも後れを取ると」

「生前の技量は五分。ならばクラススキルの分、先手を取れる幻十が有利となるだろう」

「彼のクラスが分かるのかね」

「彼が適性を持つクラスはアサシンかアーチャー。おそらくアサシンとして現界している。彼の使う技を考慮した場合、幻十には最良、他者にとっては最悪の組み合わせと言える」

もし仮にアーチャーだった場合。その精神はあの殺戮の日のものになる筈。
北上とアレックスが襲われたマンションは形も残さず、塵の堆積と化しているだろう。
令呪を用いてすら制御し切れるかどうか判らぬ悪逆の魔王。それがアーチャーとして現界した幻十の精神。マスターを真っ先に糸の地獄で無数の肉片にしかねない。
幻十がアサシンとして喚ばれたのは彼のマスターと〈新宿〉の全生命にとっての幸運であったろう。

「それで、そのメスは一体何なのかね?」

「私が手術に用いたメスだ。今後は我が病院を襲う愚者の治療に使う事になるだろう。此処では宇宙線もまた紛い物だが、患者の生への意志と歓びは本物だ」

応えてメスを仕舞い込むメフィスト。
メスについての具体的な説明は無かったものの、ルイはそれで満足したらしかった。

「で、一体何をしている。マスター」

複数の円盤を目の前に積み上げたルイに、メフィストが冷ややかば声で尋ねた。

「ある人物に送ろうと思っているデモディスクだ」

一番上の『もう歌しか聞こえない』というタイトルのデモディスクしか見えない筈だが、メフィストは一瞥しただけで、全てのディスクを見てとったらしかった。

「誰が集めたのかは知らんが、無能だな。この〈新宿〉に居ながら、真の歌い手を見出せぬとは、眼を抉り、耳を削ぎ落として、残りの生涯を送るべきだ」

メフィストが侮蔑と共に目の前に滑らせて来たディスクを見て、ルイは少し考え込んだ。

─────ブルースは、彼のレコード会社に合うのだろうか?

『風しのぶ』と記されたディスクを積み上げた円盤の上に乗せ、ルイは取り敢えず全部送ってみることにした。






【四谷、信濃町(メフィスト病院)/1日目 午前11:00分】

【ルイ・サイファー@真・女神転生シリーズ】
[状態]健康
[令呪]残り三画
[契約者の鍵]有
[装備]ブラックスーツ
[道具]無
[所持金]小金持ちではある
[思考・状況]
基本行動方針:聖杯はいらない
1.聖杯戦争を楽しむ
2.????????
[備考]
  • 院長室から出る事はありません
  • 曰く、力の大部分を封印している状態らしいです
  • セイバー(シャドームーン)とそのマスターであるウェザーの事を認識しました
  • メフィストにマガタマ(真・女神転生Ⅲ)とドリー・カドモン(真・女神転生デビルサマナー)の制作を依頼しました(現在この二つの物品は消費済み)
  • マガタマ、『シャヘル』は、アレックスに呑ませました
  • 失った小指は、メフィストの手によって、一目でそれと解らない義指を当て嵌めています
  • デモディスクを集めて、ある人物に送る様です
  • ??????????????


【キャスター(メフィスト)@魔界都市ブルースシリーズ】
[状態]健康、実体化
[装備]白いケープ
[道具]種々様々
[所持金]宝石や黄金を生み出せるので∞に等しい
[思考・状況]
基本行動方針:患者の治療
1.求めて来た患者を治す
2.邪魔者には死を
[備考]
  • この世界でも、患者は治すと言う決意を表明しました。それについては、一切嘘偽りはありません
  • ランサー(ファウスト)と、そのマスターの不律については認識しているようです
  • ドリー・カドモンの作成を終え、現在ルイ・サイファーの存在情報を基にしたマガタマを制作しました
  • そのついでに、ルイ・サイファーの小指も作りました。
  • 番場真昼/真夜と、そのサーヴァントであるバーサーカー(シャドウラビリス)を入院させています
  • 人を昏睡させ、夢を以て何かを成そうとするキャスター(タイタス1世(影))が存在する事を認識しました
  • アーチャー(八意永琳)とそのマスターを臨時の専属医として雇いました
  • ジョナサン・ジョースター&アーチャー(ジョニィ・ジョースター)、北上&モデルマン(アレックス)の存在を認識しました
  • 浪蘭幻十の存在を確認しました
  • 浪蘭幻十のクラスについて確信に近い推察をしました
  • 現在は北上の義腕の作成に取り掛かるようです

※メフィストが用意したメスは、患者の生の歓喜が込もっていて、死者や不死者に対して特効の効果を持ちます。
今は一本だけですが、増えるかもしれません



時系列順


投下順


←Back Character name Next→
24:満たされるヒュギエイア ルイ・サイファー 33:黙示録都市<新宿>
45:お話ししようか キャスター(メフィスト) 41:さくらのうた